極度乾燥通販 アメリカでの生活を中継中
参加ランキング
アバクロRanking Navi
アバクロ 通販ランキング
アメカジ
JRANKホームページランキング
SEO RANKING
ネットショップ検索
自動で無料で
被リンクを増やしませんか?
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらサイドビジネス成功への道
ホームフロリダ日記
フロリダ日記
フロリダ日記:3120
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 156 次のページ»
2019年06月17日

 

お財布携帯

支付宝(ジーブーバー)というアプリがあって

支払いは基本的にこれ、QRコードがあって、それをピッ!それで支払い完了。

現金を見ない。全部これ。色々な人を観察しているのだが、みんなこれを使ってる。

ものすごく便利なのだが。。。。

 

銀行口座を持っていないとこのアカウントは開設できない

そして、銀行口座を持つためには、正式な滞在許可があり、労働許可があり、労働をしている現在がないと無理っぽい、つまり観光客は持てないわけだ。

僕は何から何まで助けてもらったので、現金を見る機会は最後にのったタクシーだけだ。

カードも使えるかどうかすらわからないくらい、「おんぶにだっこ」の旅行だった。

たしかに、僕がアメリカを紹介するときもすべておんぶにだっこしながらなんだ。

短期間で多くのものを見るにはそれが手っ取り早いが、急いでいては見れない物も多い、

時間をかけて苦労して、そしてこのスピード感が出せるのだ、O島さん、M葉くんには感謝しきれない。ありがとう色々見れて面白かった。一人じゃ絶対無理だった。

 

 

インターネット

グーグルが使えない、もちろんGメールも使えない

マップも使えない。ヤフーも使えない。どうすりゃいいんだーーーー!!!

フェイスブックも無理

 

飛行場について、WIFIにつなぐ

さて連絡を取ろうにも取れない

頭がぐるぐる回転して、電話番号を教えてもらっていたので

スカイプをつないで電話する、メッセージを送る、うまく行っているんだか行ってなんだかわからない。

最終的に思いついたのが、アバ通の管理画面から注文メールを変更して連絡を入れる。

ところがWIFI事情が悪くつながらない。。。

と言っている間に本人が僕を見つけてくれた。

 

ふー。これはすごい事だGAFAが使えない国

中国ってアメリカが大嫌いなんだな。

 

そこでIP偽装を使って、全部使えるようになるまで約1日

ようやくネット事情が良くなったのであります。

大変だったー。って個人でこれだけ大変なんだろ、、、

どんだけ監視されているんだ。。。

 

2019年06月17日

 

 

街中 綺麗

街中は綺麗だ、地下鉄はむしろものすごく綺麗、色々な都市の地下鉄にのってきたけれど、上海はピカピカに綺麗だと思う、常に掃除をしている人がいるからか?それともマナーレベルが上がったからか?両方だろうと思う。

インフラは新しくできたものではないという感じがある。道路も駅構内もそれなりに使い込まれてきた感じはあるのだが、それで小ぎれいになっている。

 

 

マナー 上海人と地方人

うんこの話じゃないけれど、上海人と地方人は違う

僕が1日で覚えた印象は

上海人、地方都会人、田舎者

この3つを感じて、上海人が、我々は上海人で、他の奴らと同じにするなという主張があるらしいのだが、それは十分に理解できると思った。

あいつら(街中でうんこするやつ)と一緒にするな!とか

大声で話してマナーの悪いやつと一緒にするな

つばを吐く奴と一緒にするなと それは分かる気がする。

 

他にも国民性ってあると思う。

せっかちだとか、飛行機の中でも、電車に乗る時でも、エレベーターも一緒だ、

貴方がそこに居ては、物事が動かない、それはマナーなのか、それともせっかちなのか、

周りが見えていないのか?それとも周りを気にしていないのか、見ようとしないのか?

朱に交われば赤くなる、それなりの経験や体験が必要なのだと思う。バブルの時期に、シンガポールのラッフルズホテルのロビーに浴衣姿の日本人が現れる、それが西欧の文化には全く沿わない恥ずかしい行為であると話題になった、あれから25年程度の話なのだ。

カメラを提げて、派手な帽子をかぶってる団体の人たち、これは日本人のステレオタイプ(定型的な人)というように僕が習ったのは24年前に通ったロンドンの語学学校の授業の話だ。いま銀座にいる中国人をどう表現する?

2019年06月17日

 

お食事

屋台では、ちょっと食べない方がいいみたいなこともあるようだけれど観光地の屋台ならいけると思う。そして色々なものがおいしいと思う。いい香りが方々からしてくる。

1ブロック歩けば何軒ものレストランというか、販売店に出くわす。何を売ってるんだ、麺か、餃子か、小籠包か、、、とにかくスタンドが沢山あって、全部食べたくなる。

O島さんと苦悩しながら、あれはもしかして麺か?肉まんか?などの話をしながら

予想とは違うものを手に取り美味しく食べる。楽しいぞ上海!

 

観光

上海は観光地ではなさそうだ、観光名物なんかたいしてない。商業地しかし観光都市

外国人よりも地方から来ている中国人観光客が多い。

M葉君いわく、地方からの人が多い。

どうやって見分けるんだ? 僕は姿格好で見分ける事が可能ではないか?と・・・ずいぶんおしゃれな人もいる。高価なものを付けている人がいる。

その横で、田舎臭い人が居る。

言葉が違うらしい。しかしそれを聞き取るには相応言葉を理解できるようになっていないと無理だろう。M葉君相当勉強した様子。

2019年06月17日

 

うんこ事情(危険 要注意で読んでください まじで嫌な感じ)

テキサスで、過去に上海に住んでいたという方にすでに話をきいていたので事前学習はしていたのだが、、、

まずテキサスで聞いた話(かなりオブラードに包まれた話っぽかったのですが)では

子供が飛行機の中で、用を足したい、、、と言い出した

子供が用を足したいというので、そこ(通路)で用を足させる事にした。。。

 

「えっ!?!?!」 って思うでしょ

でも、子供がそこでしたいんだから! 特におばあさんが孫に対してはそうなるらしい。

「そこでしたいんだからさせる」。

乗客、アテンダント含めて、「トイレに行け!!!」という事になり、トイレで用をたした。

 

つまりは、飛行機の通路でなければ、可能性として、そこで用を足したという事かもしれない。

 

テレビタワー(上海の観光地)で列に並んで待っているときに、

ベビーカーにのった子供(ベビーじゃなくて、子供レベル 3歳くらい?)が突然

「トイレ」というような事を言い出したのだと思う。

 

おばあちゃんが、レジ袋を用意したところまで、目撃し、僕は目をそらした。

O島さんは、「あっ、始まった」という感じの言葉を発して、周りに居た現地在住の日本人らしき人は、横目で見る。(事情を知っていそうだった)

 

O島さんの目撃によれば、前にならんでいた中国人の子供が近寄ってきて、興味津々に見ていたのをその子の母親は、笑ってみていた。

 

用を足した女の子の母は横に居る。おばあちゃんは、レジ袋を縛ってごみ箱に捨てに行く。

 

僕は、まさか、目の前で、、、あれってゴミ箱に捨てちゃうんですか?とO島さんに聞く。

 

 

その後半日間、色々頭の中が、ぶーーん!!!グルグルー!!!と回転して

なんでそうなんだ?と

仮説1 家にトイレがない

家でもそうやって用を足しているから、街中でそのような状況になっても何もおかしいと思わないで用を足せる。

反論1 家にトイレがないなんてありえるか?

田舎ならありえるかも

反論2 トイレがあってもそういう事をするんじゃないのか?

トイレがあるなら、トイレがある場所でやるように促すはず

反論3 ぼっとん便所?

ぼっとんでもトイレの習慣はあるはずだろう

反論4,5,6 色々と想像力を膨らませて考えるのだが、、、、

 

僕としては、やっぱり普段の生活習慣として、トイレ事情は僕らが思っている通りと違うのではないかと思う。川とか、道端とか。。。

 

これはね、子供だから、まだいいけど、大人のトイレ事情となると、1冊本が書けるのではないか?と思うけれど、そして書いている人もいると思うけれど、、、

昔どこかで聞いた、でも本には書いてなかった。。。もしかしたら妹尾河童という人は書いたかもしれない「河童がのぞいたシリーズ本」

 

中国トイレ事情本は、うまく書かないと、

売れないと思う、世に出てこないと思う、すごく仲良くなった人に、何かの席で教えてもらうしかないんじゃないかと思う。そして、、、そんな国が状況を脱却する方法が上海で見れるんだと思う。

 

嫌な話だったけれど、現実ですから。ご存知の方、僕に教えて、上海で再開したM葉君にも聞けばよかった。。。

 

 

2019年06月17日

これは、僕のスタンスミスフォーエバー、

スタンスミスは9.5(27.5㎝)を通常履いているのですが、これはなんだか大きくて、27㎝にしたんです。

皆さんからリクエストを頂いていて、商品用意したのですが、どうしよう。。。。とちょっと不安

それで、僕一人の意見だけではなく、何人かの意見を聞かねばと思いまして。

上海でO島さんにサイズ感をお伺いしようと思ったら、、、、

 

それを見越してか、、、

 

スタンスミス限定品でない、同じ型の靴を履いてきてくれた。

27.5㎝!

 

 

 

まったく同じ型番、これはどうやら、素材の違いっぽい

 

 

 

スタンスミスサイズは大きい訳ではないっぽい、でも印象として大きいのは、靴の素材の皮が柔らかいために、靴に堅さなく柔らかく履けるから、大きく感じる。という事のようです。O島さんが、同じサイズの同じデザインの限定品ではないモノをちょうど持っていたので履き比べてみました。

僕の印象も、皮の柔らかさで、大きさではないと思いました。

そして、皮が柔らかいので、もしかして履いていて、皮が伸びるとすると、0.5㎝小さいサイズでも大丈夫なのだろうか?と思いましたので、お客様で0.5㎝サイズ大きくても良いよとおっしゃった方はちょいとお話ししないとイケナイかな。。。と思うのであります。

大きめにして履いていると更に今後大きく感じる可能性あり

 

2019年06月13日

スタンスミス ちょっとデカい気がする。

靴下が薄いからかな。。。0.5㎝下げて履いています。

 

 

2019年06月12日

2019年06月12日

お友達が、レストランをOPENしたので、食べに行った うちから車で2時間だぜ。。。

レストランを作るのに10ヶ月かかったとの事。普通1年かかるから早かったかもね。

おかげで白髪がスゲー増えた!だって。

 

まぁ無くならないだけ良いよね。。。

 

そして食べた後に言われた、お前太ったんじゃないか?

そりゃ2時間も食べ放題したんだから太るわ!!!

豚の脳みそだって

脳みそ食うと、ヤコブ病になるような気がする。

靴を沢山かった、入らねーよ!

あぶねーよ!

 

ニューバランスでみつけたゴアテックス。これかっちょよくね?アディダスっぽい

 

 

これもゴアテックスだよね

 

 

ゴアテックスは1万円、明日行ってくる、

これは↑ゴアテックスではないと思う

 

セルビーんちにこの黄色い車は預けていたので朝取りに行った。

トカゲが同乗していた。。。

 

朝ごはんを食べに行った。

 

10年乗った車の調子が悪い。もーやばい

 

チェックエンジンランプくらい気にしない。。。

 

高速で走っていると、突然に!

スピードメーターが0になり、ランプが全部つく!

 

でもちゃんと速度は出せる。コントロールも効く。

1.ギヤが変わらなくなる。つまり5速のままで走り続ける

止まっても5速のままだから発進がトロイ

2.ドライブから動かせない。動かせるけれどパーキングにしか入れられない

パーキングにいれるとロックがかかる

3.ドライブしている限りは問題ないのだが、、、問題ないとは言い難い。。。笑

 

もーダメだ。。。

 

昨日飛行機のゲートが閉まりそうな時に、すみません と聞いて、3回無視されて、証拠としてこの人って写真を撮った。

4度目で答えてくれた。

「この飛行機はFULL乗れません。」だって。

そんな事きいてねぇよ。。。

 

 

ダラス空港のイカレタ作り。

今Aゲート駅にいます。 BとDに行く人はこっちと書いてある

 

 

 

 

 

右を見ると CとEはこっちと書いてある。

 

Aの隣駅はC駅だ!

 

なんだよ!わかりづれーよ!

 

電車の駅まで、アウディーのA8で送ってくれると言われた。2000万円級の車だが、乗せてくれなかった。。。。

 

だって。A8は一人乗りらしい。

 

 

荷物に入れるか確かめてみた

手荷物で行けそうだ。(爆)

 

 

 

この雲はやべーと思った。

2019年06月11日

 

すごいな、、、こりゃ結構でっかいヒョウがふったと思う

 

2019年06月11日

<スタンスミス>

1万円でのリクエスト受付を終了いたします。

価格変更は突然にやってくる、週が明けた瞬間価格は上がった。そして、店舗にある在庫数もがくんと減った、これからは、入手が難しくなるうえに、仕入れが高くなる。

よって、価格が上昇するのは致し方ない。でも合計で50足以上は手に入れた事を考えれば、よく頑張った、テキサスまでの2000キロであちこち寄ったかいはあったと思う。

12000円でリクエスト、そして販売は12000→15000円となる見込み。

これでフロリダに帰り、オーランドマイアミを往復しますが、そこに1-2店舗可能性あり

2足リクエストに応えられていないので、なんとかそれはゲットしたい。

いくつかまだ出品などしていないものありです。

 

*リクエストしたい方はマジで今日中に伝えてもらえれば1万円でやりますので、速攻決めてください。もう買えなくなる。そもそもフロリダは買い占めてきたので、もう新たに入手は遠くまで行って確かめないと無理。ほぼ無理。。。

よろしくお願いします。

2019年06月11日




 

車で走っていると突然に、強烈な風と、草木が舞ってる、何かおかしい。車を止めると、やばいやばい。。。これは高速道路にいると危ないぞ!

下道を行こう、とにかく避難しよう。ヒョウが降ったら車がボコボコだ、屋根のある場所を探そう、、、ガソリンスタンドだ!

 

ガソリンスタンドで待機しながら、様子を見ていると、風がスゴイ、雨がスゴイ

みるみるうちに、ハリケーンのような勢い、これはトルネードだな。。。って。

自然の驚異を体験しました。一部始終をビデオに撮りました。

そのあと帰るまでの道は、木が倒れているわ、水があふれているわ、壁が壊れている、街灯が倒れている、看板が倒れているなど、トルネードの怖さを見た。

 

日記に写真と ビデオをアップしておきます。

 

さて、テキサスは広大な平地、とにかくインフラ整備がすばらしい、高速道路がしっかり走ってる、片道6車線はあるから、渋滞にも耐えられそうだ、色々な都市をみているけれどここまですさまじくインフラが整備されている都市は見た事がない。ここは本当にアメリカか?と思うほど、開発が一気に進んでいるのがわかる。道路が用意され、あちこち、どこもかしこも、いや、もうすべての場所で、建設ラッシュだ、住宅建設ラッシュ、商業施設はもうバンバン建ってる、ホテルやプラザ、ショッピングモールはもう整っている、広大な土地に大きな家が所狭しとガンガン建っている。建設されている、空いている土地があれは次々に建てる。本気か?どこにこんなに人がいるんだ?まじで住む人がいるのか?ところが中心街から1時間高速で走ったショッピングモールに来ても、人が居る居る、居る居る!どこから湧いてきたんだ!ってくらいに、なんだこの都市は!

日本からも不動産投資ツアーが開かれているらしい、その理由もわかるように思う。

あとはどこまで高騰するんだ?と思うがインフラが整っている都市ならば期待は大きいかもしれない。こんな大都市にまだ開発の余地があったのか?と思うほど。

 

中心街から1時間というのは本当にいい場所なのだろうか?と思う、そんなところにハーフミリオン(5000万円)の投資ができるか?そんな家がゴロゴロしている?ゴーストタウン化しないのか?

そもそも、ホテルがあちこちにブランドホテルが全部そろってるんじゃないか!というくらいに建っている、その稼働率は高いのか?マジで稼働してるのか?

2週間後のイベントでそのあたりに泊まる、本当に稼働しているのだろうか?と確かめたい。テキサスは暑いらしいもう6月の時点で36度、37度と気温があがる。雨も多いらしい。ただ、気候は悪くなさそうに思う。

 

日系企業が多い、企業は次から次にやってくる。

数千人規模で人が流入する。

僕は、この都市には働き者であるメキシコ人が多くて、町はガンガン作られていくのがよくわかる。アメリカ人には無理、メキシコ人なら作れる、国境を挟んでそこにはメキシコがあり、人がガンガンやってくる。

 

なんだ、この都市は、すげーじゃねーか・・・

 

カリフォルニアは税金が高い、物価が高い、あんなところには住めない。

NYは古い高い、ごちゃごちゃしてる。

東海岸沿いの小さな町なんて、話にならない。

フロリダは元気だ、ラテン人が流入してくる、物価は上がってるように思うが、NYやカリフォルニアとは違う、高い高いとフロリダには感じるが、他の都市をみればそうでもない。テキサスもそうだ、何もカモ大きいけれど、その分価格も高い。でもNYやカリフォルニアやフロリダ程じゃない。

治安は良いように思う。ルイジアナやミシシッピーなんて古い街でヒドイつくりだ、人も悪い、質が悪いのが良くわかる。

テキサス、、、、1年に一度しか来ない場所だけれど、ぐぐぐっと印象が強くなる。

なんだこの都市は、特にダラスは特別らしい。ホントか?

いずれにしても、広大な土地に、いくつものコミュニティーができて

どこもかしこも数千万円級の新築住宅がガンガンガンガン建ちならび、すでに商業施設は出来上がっている。最大のインフラである高速道路はそこにある、そして巨大だ、出来あ上がっている、人を受け入れられるだけの器は完全にできている。

このアメリカの都市、一見の価値ありと僕は思う。

 

3年僕はここに通い続けているが、、、これほど驚いたのは今回が初めてかもしれない。

やっぱり何度も来てあちこち回って肌身で感じる必要があると思う。

友人はダラス駐在4年目だ。4年間の生活実態を聞ける。ここは驚きの土地

アメリカにまだこんな面白さがあったのかと、、、びっくりしている。

 

 

2019年06月10日

今日はテキサス州ダラスにおります。

テキサス州というのは、州の中でアラスカを除いて最大の大きさを誇る、ザ!アメリカという州です。カウボーイにピストル、クリントイーストウッドです。

 

アメリカ人の中でもテキサス人は特別、あの人はテキサス人だから、、、という感じ

テキサスに来て思う事は、とにかく、「デカい!」マジで、デカい。人も物も。。。

車線は片側6車線、そして側道が2車線。全部合わせて16車線はあるぞ!と思うほど

高速道路が走り、いりくる場所は3つの橋が上に下に右に左に立体してる。

とにかく、豪快!

 

ジョージブッシュの出身地、ジョージブッシュと名前のついた高速道路がドン!と走っている。ダラスの隣フォートワースと合わせて、アメリカの中でも大きな都市のうちの一つ。

僕はあちこち旅をして、色々な都市をみてきたけれど、このダラスという都市、デカいです。そして、大きな投資がされている都市だというのが良くわかる。

兎に角、バブルか!というほどに新しく大きな家がどんどん建っている。大きな開発が所せまし、あちこちで新興住宅地建設だ。そしてそれぞれが3千万円から5千万円なんて価格がついている。決して安い物件ではない。

お金に余裕があるのなら、すぐにでも欲しい物件がいくつも見つけられる。

 

ダラスすげーなぁーーー。。。おい。。。

 

ダラスで危ない経験をした、目の前で車が吹っ飛んだ。

僕はスタンスミスの仕入れを終えて、友人のところへ20分遅れで移動中でした。

片側6車線の大きな高速道路を80マイルは少なくとも出ていたと思う、130キロ程度。その右横を、ビュン!とすごい勢いで通る車160キロは出ていたと思う、それが、前に走っている車をよけきれずにぶつかった。わずが10-15メートル右斜め前。

僕は左から2番目をかっ飛ばしてた、ぶつかった2台は片側6車線を右に流れ、一台は出口を通過して、6車線向こうに反れて路肩に突っ込む、もう一台は4車線向こうにズレて路肩に吹っ飛ぶ。僕の目の前には、小さな部品がバンバン飛んでくるのを跳ね飛ばして、進む、急ブレーキはそこまでは踏んでいなかったと思う、ブレーキを踏んでABSが働くほどではなかったし、運よく車は右に反れ、僕が走る左は道が開いていた。少し路肩による、止まるか悩むも、何もできない、すでに何百メートルも事故車の2つからは離れている。前にいくつも部品が飛んできたこともあり、窓ガラスが割れるか?と思ったけれど、そうでもなさそうだった、高速で止まって降りるほど危ない事はない、そのまま突っ走り去った。特に、僕が原因であるとも思えない、単にスピードを出しすぎた車が前の車をよけきれずに、後ろからぶつかり、2台ともコントロールを失った。そういう事故、スピード出しすぎなんだよ、その上、かわしていこうなんて不可能、車間の取り方車線変更の仕方、いずれにしてもへたくそだった、事故はこうやって起きる、事故は降りかかってくるものだ。注意しても注意しきれない。

それにしても巻き込まれた人は可哀そうだったと思う。

 

さて、友人の宅に着くと、コミュニティーの中で停電の棟があるらしい。

そこに友人がいるらしく、クーラーも利かない、電気もつかないのでは可哀そうだ、是非私たちに加わってくれと、、、人が2人増えて大人5人で飲み始める。皆さん色々外国経験がおありで楽しい話ができた。

 

翌日は、ジャパニーズスーパーに市場調査、そしてダイソーまである事がわかり底の価格も調査、その帰り、なんと、「トルネード」に出くわした。。。

これはすごかった、その話はまた次回。。。ねむー。

 

 

 

 

 

 

 

2019年06月08日

2019年06月08日

マイアミからニューオリーンズまで来ました。

長距離運転をするときにいつも気になる事がある。

 

車間距離がすげー短い!

あのさ、独りこけたら、全員こけるじゃん。なんでそんなに近くまで寄っていくわけ?

130キロで車間距離が車体半分くらいまで近づく。

僕はそれがすごく嫌で、すぐに避けるようにしてる。

でも近づいてくる、

 

くんな!!!っていつも思う。

そうだなぁ、たとえて言うなら、ケツを触られている感じ。痴漢か!って思うわけ。

 

 

 

車を運転するたびに、ケツを触られる思いをして、この人たちを観察してたんだけど、、、、

 

わかったことがある。

 

自力で運転しようとしてない。

誰かの後をつけようとする。それから並ぼうとする。

そういう心理が自然に、無感覚で生じているのだと思う

 

前に走っている車に追いついて、その車のあとをついていこうとする。

だから、僕の真後ろについてくるわけ。

 

邪魔だ!!!と思って避けると、その前に居る車にまた、ぴたっ!とついていくわけ。

 

僕が例えば120キロで、クルーズコントロールしていると、つまりは120でずっと走り続けている訳

後ろにぴたっとつけてくる、避けると、その前に居る車についていく

スピードを上げるとそれについて来る

スピードをさげると一緒に下げてくる

横から追い抜くかと思うと、横に並んで、そのまま並走する。

 

お前ら!!!なんなんだ!!!!!邪魔だ!!といつも思う

そういう運転をするのは、7割がた女性。誰だ俺のケツを触るやつは!!!と思うと大抵女性

 

なんなんでしょう。。。

 

事故の回避能力が異常に低いんだと思う。1トンの鉄の塊が100キロ以上のスピードで動いていたら、そんなのに近寄るとあぶねー!って思うでしょ、普通。そういう感覚がないんだな。

 

もしくはそういうものだと気が付いていない。

 

酒飲んで酔っ払っている奴かもしれないし

ドラッグやってらりってるやつかもしれないし

頭がおかしくて運転がへたくそなやつかもしれないし

異常に忍耐力がないやつかもしれないし

怖くて近づけないよ、だからどんな車でも近寄ってくる奴からは逃げるようにしているのだけれど

また後ろについて、俺のケツを触ろうとしているやつがいる。

 

くんな!気持ちわりー!と常に思うのであります。

 

 

 

2019年06月08日

3Fのお部屋で良いですか?と言われて。

断る理由がない。良いよ別に。

 

その後で言われた。

 

エレベーターが壊れているから、バーから飲み物を2つ提供しています。

 

あのさ。。。今更、嫌だって言えないし、はめられた!(笑)

 

もし1Fが良い!って言っても、3Fしか空いてませんって言われるんだと思う

 

なんかルイジアナ州ってのは、感覚が合わない。

 

そういう事ってあると思う。感覚が合わない。

 

常識がちょっとずれている気がする。 バイブルベルトの中心地だ、感覚がズレているのが当たり前カモな。

 

 

 

別に笑い話で良いんだけど。。。

なんだろ、深読みしすぎかね?「そういう風に深く考えなくて良いんじゃない?」と言われることが多々あるが、、、

深く考えるから、次があるのだと思う。

何も考えないというのは あり得ない。

 

 

もっと検証しても良いんだけど、それは僕の頭の中だけでやります。

でもね、ちょっと考えるのも面白いと思う。

 

自分がホテルで仕事をしていて、エレベーターが壊れています。お客さんをチェックインさせます

貴方なら、どうやって説明しますか?

 

僕はもっとストレートにちゃんと問題と向き合って説明しなきゃいけないと考えると思う

でも言いづらくて言えない事もあるかもしれないと思う。

1Fに泊まる人には話さないかもしれない。などなど。

 

この人は、怒られるのが嫌だとか、説明を逃げたと思うな。

僕はそんな事では怒ったりはしない、ちゃんと説明されればしょうがないね、年寄りに1Fを譲ったるわ。っていう。

 

でも無駄に遠くの部屋をヨコスナ!って言えると思う。稼働率は63%って画面に出てるじゃんか!だったら4Fまでの部屋で3Fって結構最低ランクだろ、もっと丁寧に顧客を扱えよ。

 

 

 

2019年06月05日

リクエスト方法 備考欄にサイズを記載して、ご注文ください。

入手できた際にお知らせをいたします。

入手お答え期限は6月13日、それまでに可否をご連絡いたします

 

 

 

日本の価格は15120円 店頭のみの販売で、完売ではなさそうだけれど、
いいサイズはすでに売り切れとの事らしい。

アメリカで見つけたのが先週。 いくつか店舗を回って、もしかしたら入手可能かも。。。と判断しています。
スタンスミスのなかでも高級ラインで、履きやすいです。
ファン必至の靴だと思います。 うちでは12000円、
リクエスト形式なら10000円(入手できるか分かりませんが、
1万円で受け付けします) フロリダ州マイアミからテキサス州ダラスまで運転しますので
その間に、沢山のアディダスショップを通過する。 こりゃー入手できるでしょう。 期待大だぜ!

力業!

 

 

 

2019年05月30日

NAI
2019年05月29日

2019年05月29日

「任せてぶー垂れる」

「引き受けて考える」

これは、宮台真司という社会学者が良く言っている事で、僕が常日頃、イライラする事はこの2つの言葉に収まっている。

 

NYでは、想像力をフルに使わないとうまく物事が進まない。

とにかく考える事って重要だと思う。特に旅行をすると、頼れるのは自分だけ。自分で選んだことなのだから自分の為に何でも一生懸命やる。それは旅行を始めてからずっとくせになっている事

NYはマンハッタンに泊まると高い。

駐車場はないし、余計にお金がかかる。

マンハッタンに渡る橋では8ドルは取られる、車の運転も混雑していて大変だ。僕のVANには荷物がぎっしり詰まってる。
良い駐車場に止めないとマズイ。。。などなど

マンハッタンの外、ニュージャージーに泊まる事にした。

 

マンハッタンに行くには、電車で行くのが良いのだが、ニュージャージー側からはバスしかない。

バスに乗って、マンハッタンの中央、バスのセントラル駅、ポートオーソリティに行く。ここまでは、グーグルマップで調べれば簡単に道順は出してくれる。

 

バスが時間通りに来ないから、グーグルマップの時間とはズレる事も頭に入れながら、バスの番号と場所を追って行動する。

(きっと将来は、バスが遅れればそれに合わせて時刻表も遅れて行くんだろうな。。。)

価格は出てないが、運転手さんに、バスカードは持ってないと伝えると、NYまで行くのか?それなら3ドル50だ。

と言われた。

 

NYのバスターミナル ポートオーソリティーについてから、電車に乗って、、一風堂にラーメンを食べに行った。ビールを飲んで、一杯のラーメン、

 

一緒に行動しているローガンの分とチップを払ったら60ドルもした。。。こりゃ破産するな。。。

 

こういうのも本当は払ってあげるのは問題ないんだけど、たいていの場合、払ってもらうと(僕もそうだけれど)

本当に注意して考えない限り、物の値段ってのは分からない。

自分の財布から出るのだってしっかり見てなきゃ価格への感覚ってのは分からない。

 

僕は色々な人をアメリカに連れてきたり、あちこち一緒に行くけれど

チップについて分かる人は多分居ない。だって僕が全部やってるから、、、

本来は、ひとつずつみんな個人個人でやらないと本当の勉強にはならないと思うのだけれど、思わず。。。助けてあげてしまう。。。

それじゃぁ勉強にはならないんだよなっていつも思うが、僕がやるほうが速い!という事で、全部やっているのかもしれない。

 

こんな看板をみても、考える事って腐るほどあるのだけれど、普段からのアンテナのはりかたの問題だと思う

罰金2000ドルって高いね、くらいじゃ、想像力は乏しいと思う。

ここがシュプリーム

NYに2店舗あるうちの1つ。

 

以前11月に来た時は別の場所に行った。これでアメリカにあるシュプリームは全部制覇した!

とはいっても ロサンゼルスに1、ニューヨークに2だ。

 

好きな小籠包やに行ったら、ビールのサーブは辞めたと書いてあった。(ジョーズ上海)

それじゃぁ意味ないな。。。食うのは辞めた。

 

でもアルコールを取りやめるレストランって、、、、多分何かもめたんだろうな。。。レストランのライセンスを没収なんだろうな。

おそらく未成年に売ったとか、時間の決まりを守らなかったんだろうな。。。と想像する。

 

その後、大戸屋があるというから、そこに行ってみた、しかし、休みだった。多分、メモリアルウィークエンドでお休みになったんじゃないかな?潰れたわけではないと思う。

帰りはバスに乗って買えるのだが、バスターミナルで、159番のバスに乗れば良いというのは分かったのだが、、、どこにバス停があるのか。。。

 

これでゲート番号が分かった。

あとは看板でゲートを探せばいい。

切符を買うのだが、、、、

行先を打ち込めとある。

 

これでわかるか?分かるはずがない。

僕がうちこんだのは

NJバス、おそらくNJバスというのだろうと思った。

それから行先のゾーンを選べと出てきた、ゾーン2かゾーン3か? この2つしか選択肢はない

2と選ぶと3ドル50と出てきて、3と選ぶと4ドル50と出てきた。

 

来た時に3ドル50を払ったわけで、帰りも一緒のはずだな、だからゾーン2だろう、、、と想像できる。

 

行先を選べと書いてあるのだけれど、自分の行先から少し行ったところがFORT LEEという場所で、ホテルを選ぶ際に、この名前を見た事があったから、ここを入れてみた。そうすると3ドル50だった。

 

まぁここを選んでおけば大丈夫そうだ。。。とにかく、お金は正しい料金と同じだけ払う訳で、特に問題はないだろう、

万一、間違っていたとしてもお金はちゃんと払ってる。

 

バス乗り場で、後ろから、このラインは159番のバスですか?と言われた。

わかんねーよ、多分そうだと思う。 おそらく間違いないと思うが、僕も今確かめているところです。違うな。。。

僕は!今確かめているところです。だな。「も」と「は」は大違いだと思う。

 

始めていく場所というのは冒険だ、うまくいかない事ばかりだと思うが、僕は1つだけ分かってることがある。

どうにでも問題は自力で解決するんだという意志がある。そしてその志は強い。

そして、ちゃんとホテルに戻ってこれたし、途中でワインも買った。食事はオンラインで頼んで45分でステーキをデリバリしてもらった。

とにかく、自力でなんとかした。

 

僕は一緒に行動しているローガンには色々教えてあげるという約束をしたから、2度ほど、教えてあげた。

 

「1」

ホテルからNYに向かう途中で、アナウンスが流れた、僕は聞いていなかったけど、このバスはNYに行かないかもしれない。

途中で乗り換えるべきだ、しかも1つ前のバス停だった!と言い出した。

僕:まてまて、本気かよ?なぜそう思うんだ?

ローガンは突然、後ろに居る人に話しかけ、このバスはNYに行くか?前のバス停で降りるべきだったか?と聞き出した

後ろの人も、降りたほうが良いと言い出した。

 

僕:まてまてまて!しっかり考えろよ。

まず第一に、「人に頼るな!」、てめーで調べてから行動しろよ!とイラっとして伝えた。

何で、今突然にバスを降りようとするんだ?

なぜ、てめーで調べないで、後ろにいる、訳も分からない奴(これは失礼だと思ったから小声で、、、)を信じるんだよ?

そもそも、バスに乗る時に、どこに行くんだ?と運転手に聞かれて、NYと答えて3ドル50払ってるから、NYまで行くと思うから、別に急いで降りる必要はない。

グーグルマップで居場所を調べて、それが路線通りに動いているか確かめればイイ、万一違ったとしても、そこから修正すればいい。

 

「自分で解決できることは自分で解決しろ」

と教える。

 

世の中には、人に聞けばいいと安易に考えて居る人がいるけれど、

人は正しく答えてくれるとは限らない、そんな事がどうしてわからないのか?

 

そして、さらに、ガツンと付け加えた

 

おめーみたいな奴が!自分の意見を持たずに、人に聞いて、その上、そいつに文句を言いだす。

 

「きっとここでバスを降りていて、あとで間違いが分かった時に、きっとお前は言う

後ろの奴に騙されたと。。。。」お前は絶対そういうんだよ、分かったら自分で考えなさい。

 

2.

NYってのは、碁盤の目のようになっていてわかりやすい。

しかし、どちらに行くか、地図とにらめっこしながら行動しなきゃイケナイ。僕は地図を見るのが不得意だ

でも、僕は率先して、何でも調べて行動する。

独りの時は、みんなが想像できないくらいに間違える。間違いを大量に起こす。でもわかってる

何度間違えても、必ず目的を達成するまで迷っても行動する。

でも、人と一緒に居る時は、もっと慎重に行動する、間違いをなんども味合わせたくないからだ。

 

僕が一生懸命レストランを探し、そして選び、道を調べて出かける。

途中で、道に迷う、それでも目的地に向かおうと努力する。

 

えーーーまた間違えたの!しっかりしてくれよ。。。って言われた。

 

正直カチンときた。

 

あのさ? お前は俺についてきてるだけじゃん。単に後ろからついてきていてマップも見ない

意見もない、文句をいうだけならさ、お前がやれよ、俺お前の後についていく、

お前が選べよ、できないなら、俺に文句を言うな、黙れアホ!

 

ここまで強く言う必要はなかったんだけれど、「任せてぶー垂れる」ってやつが僕は嫌い

 

僕は人に色々やってもらう事がある。

あちこち連れて行ってくれるという人は何人も知ってる、すごく世話の仕方がうまいと思って感謝してる。

そういう人たちは、何が食べたい?何が飲みたい?どこに行きたい?

そうやって、色々聞いてきてくれる。

 

僕は、提案してもらったものは基本的には断らないし、できるだけ楽しく過ごそうとする。

こちらは何もやってない、提供してもらってる、そんなもん喜んで受け入れるべきであって

 

えー、それやだなー、これじゃなきゃ嫌だーとか、そういうことを言うのは糞だと思う。

提供する側、受け入れる側 双方の努力があって成り立つはずだ。

 

任せたら、ぶー垂れてはイケナイ。 

 

もちろん、100%任せて、「何でも良いよ」なんて、おんぶにだっこ ってのもイケナイ

積極的にかかわっていく事が重要だと思う。

 

僕はサービスする側に回ることが多いけれど、この人の為にやろう!って思わせる人は沢山いる

でも、逆に、こんな人の為に動こうとはまるで思わない、そういうまったく動機の失せる事もある。

 

そういう時に、僕の答えは簡単。「知らない」

この一言につきる。

 

今度東京に行くんだけどさ、何か美味しいラーメンの食べられる所って知らない?

 

そんな風に聞かれることもあるんだけど、「答えたくない時」は、ラーメンってあんまり食べないからなぁ、、、、知らないなー。。。以上

優しく断る。

まぁそういうのって万が一くらいしかおきないけど、本気で嫌いな奴にはそうやって答える

 

 

答える場合

僕は特にラーメンは本当に食べたりはしないんだけど。

基本的には、東京に行くの?いついくの?ホテルは決まってるの? 豚とか、牛とか、鳥とか、食べられないのあるの?

から始まって、ラーメンの経験値を聞いたり、ネットで調べて、調べ切らない事は友人に聞いたりする。

まぁそういうのが好きだから、

 

 

僕は基本的に何でも喜んで調べて応えたいと思っているので

何でも聞いてください。 でも ぶー垂れる人には、途中で一生懸命やる気が失せるので

答えなくなると思う。

 

2019年05月28日

久々にNYに立ち寄りました。やっぱり高いよな。。。

ラーメンにビール ラーメンが16ドルで、ビールが7ドル。

ローガンと一緒に食べて 50ドル、これにチップ10ドル足して、結果60ドル 6600円。

 

ラーメン一杯ビール一杯で6600円は破産する。。。

マンハッタンに渡る橋は8ドル取られる、、、その上マンハッタンでの車の運転は戦争だ!

まじでぶつかる気で進まないと、、、なんて考えたら運転はできない。。。

だから、マンハッタンの外でホテルを取った。

安いし安全。

マンハッタンまでバスで1時間。慣れないから頭を使うけれど、それは想像力を鍛えるための練習でしかないと思ってる。

 

ホテルからマンハッタンまでどういく?どうやって帰ってくる?それを一人でできますか?

 

これは英語が話せる話せないというレベルではない。

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 156 次のページ»