極度乾燥(しなさい)
参加ランキング
アバクロRanking Navi
アバクロ 通販ランキング
アメカジ
JRANKホームページランキング
SEO RANKING
ネットショップ検索
自動で無料で
被リンクを増やしませんか?
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらサイドビジネス成功への道
ホームWhat's New
What's New
What's New:7
2017年10月20日

どうして、アバクロをやめちゃったの?そして、なんでスーパードライ?

シンプルな理由があります。アバクロの質が落ちたんです。銀座店ができたころのアバクロって
本当に良いものだった、ポロシャツだって、パーカーだって、いいモノを買ったな。って一目瞭然だった。それがここ数年、だんだんぺらぺらになってしまった。アバクロって良いよね!って胸をはって言えなくなってきてしまった。それは皆さんも気が付いている。ジーンズは履きやすいし安価だと思うけれど、それでも、わざわざアメリカから輸入してまで購入するというブランドではなくなってしまった。そういった特別なものを求めているお客さんに提供するものではなくなってしまったという事です。それは非常に残念だと思っています。

アバクロを扱っている間に、ニューバランスという靴に出会う事ができた。ボストン発信の靴はとても良いものだ、自信をもってみんなに勧められる。

 

スーパードライとの出会いはもう5-6年前にさかのぼると思う。「極度乾燥」とかスぺリドルなんて日本語で書いてあって、ジョークだと思った、それが面白くて目についたのもあったし、ロンドンに数年前に行った際に大きなお店が沢山あった、NYのど真ん中にも店舗ができて、そしてマイアミにも店舗ができた、イギリス発信のアメリカンカジュアルブランド。株式公開もしているし、ヨーロッパじゃ一大カジュアルブランドとしてすごく人気。まだその頃はアバクロが良いものを作っていたから、あまり気に留めなかったのかもしれないけれど、アバクロの店舗が増えると質が落ちてきた。

その時、カジュアルブランドで良いものは何かな?と探していたら目の前にあったのがこのスーパードライ。

2年前くらいだろうか、スーパードライオンラインは日本への発送をやめた、アサヒのスーパードライと混同してしまって、きっとアサヒビールには迷惑だったんだと思う。イギリスのスーパードライは、日本への進出をあきらめた。アジアへの進出を加速させ、そしてついにアメリカにも本腰を入れ始めたのが今年にはいってから、次々に店舗が増えている。

世界で有名でも日本では知られていない。しかも日本を題材にしているのに日本では手に入らない。そういうニッチなブランドを扱いたいという希望に合致してアバクロからの転換をしました。

 

色々検証もしたんです、どうしてアバクロはダメになってしまったんだろう?なぜスーパードライはかつてのアバクロのような製品が作れているのだろう?アメリカンカジュアルというジャンルだけでなく、すごく似てる。繊維製造業に詳しい方と話をしていて、ひらめいた。

工場が同じなんだ!!!

ブランドは自社の工場は持っていません、製造を依頼するんです。

良いものをある程度のボリュームで作れる工場なんて、世界を探してもどこにでもあるという事ではない。特定の工場でしか、出せない品質がある。ブランドの規模と質を考えれば、発注できる工場はほんとに限られている、つまり同じ工場での生産になるのだと思う。

だから似ているし、昔のアバクロのように作っているのだと思う。

 

アメリカに住んで15年、日本語の文字も僕はクールだと思う。

皆さんがアルファベットの文字をかっこいいと思うように、世界は日本語がかっこいいと思ってるんです。

「Abercrombie&Fitch」はかっこよく見える、「アバクロンビーアンドフィッチ」なんて文字よりもインパクトがある でもこれは単に人の名前でしかない、「石橋」じゃかっこ悪くて、「ブリジストン」がカッコいい。「明日来る」よりも「ASKUL」がいいのと同じ、「極度乾燥」ってSUPER COOLだと僕は思ってる。まぁそう感じなければ、そんな文字は避けて、別にSUPERDRYと書いてあるものを選べばよいと思う。日本はガラパゴスか?世界ではやっているもの、日本じゃ手に入りにくいもの、それを持ってくるのが当社の務めと思うのであります。

 

 

2017年10月20日

よし!これをチャートに落とそう!

 

<人気のニューバランス!いったい何から始めればいいんだ?>

 

ニューバランスってよく見るけど、たくさん靴があってよくわからないぞ!

こういうところから始まると思います。

 

皆さんがよく目にしているのは、実はたったの3種類なんです。まずはここから始めましょう。

 

574(ごーななよん)
996(きゅーきゅーろく)

1400(せんよんひゃく)

 

こうやって呼びます。

当店では、1300これは靴のロールスロイスと呼ばれています。雲の上を歩くようだ!と表現されます。
997や995は最近の復刻。

1500、1600はあまり見なくてとてもレアですね。

990、991、993はランニングシューズとしてとても有名で、アップルのスティーブジョブスが履いていた靴です。

おいおい靴の型番については学んでいくと良いと思います。

実はすべての型番によって、履き心地が異なるんです。

もちろん値段も異なる。1万円から3万円が主ですが、中には限定品で5万円なんてのもあります。

 

さて、型番を説明する前に

NBは大きく分けて、中国、ベトナム、インドネシアなどの「アジア産」と、「アメリカイギリス産」の2種類に大きく分かれます。

 

アジア産は1万円ほど

アメリカイギリス産は2万円から3万円

 

さて、だいぶ、分かってきましたね。

 

*NBには沢山の型番があって、型番によって履き心地は違う。アジア産は1万円程度、アメリカイギリス産は2-3万円。574、996、1400が日本でよく見る型番3種類

 

<574、996、1400ってどんな靴?>

3つの主な型番です。

<574>はアジア産のよく見る靴です。1万円程度ですが、デザインによって、価格は変わります、それでも1万円前後と思ってください。

幅広で、私は個人的にはこの靴が一番好きです。とても履きやすい、この型番は私が初めて出会ったニューバランスです。

<996>は本来はアメリカ産の物なのですが、日本では安価なアジア産の996があり、実はこれが一番人気です。574に比べて細身の作りです。価格は15000円程度。

 

<996メイドインUSA>アメリカで入手するものでは、996はすべてアメリカ産です。

中国産とアメリカ産の物を比べると素材が明らかに異なります。

アメリカ産996はおおよそ2万円程度。当店では996はアメリカ産のみの取り扱いになります。

 

<1400>はすべてアメリカ産で25000円から3万円程度、素材もとてもよく、明らかなる素材の違いがあります。996に比べて少し幅が広めです。

ソールが固いのが特徴です。

 

*574は中国産のよく見る靴です。

996は一番の人気ですが、日本で見るものは安価な中国産、アメリカの物は素材が異なり価格も上。1400はアメリカ産で素材が明らかに異なる良い靴です。

さて、どうやって靴を選ぼうか?

 

<NBの靴の選び方>

日本での一般的な選び方はきっとこうだろうと思います

574、、中国産の1万円程度

996は人気の型番で1万5000円程度

1400は高価なアメリカ産2万円程度

うーん、真ん中くらいのものにしておくか、、、15000円 中国産996!

 

NONONO,こういう選び方はあまりお勧めできません。

 

だってね、履き心地は全然違うんです!!!

 

もう少し靴の特徴を書いておきましょう。

574は、よく見る靴中国産、別に中国産だから悪いってわけじゃありません、

最も種類が多いのがこの574という型番です。

沢山の色が選べますし、私は個人的にはこれはとても履きやすい靴だと思っています。

 

996は細めの靴です。ソールは574とほとんど変わりません、ENCAPというソールで、574と同じなんです。日本の996は中国産という事ですが、当店のはアメリカ産の996、素材が異なります。

種類もある程度揃っています、日本のお店ではあまりアメリカ産の996は見つけることはないと思います アメリカ産は予算2万円程度

 

1400は、種類がとても少ないです。ソールは固く、幅は574よりも狭く、996よりも広い。

予算は2万円ちょっと

 

*幅広は574 幅狭は996、その間は1400 自分に合いそうなものが見つかりそうですかね

 

<試着しよう>

選び方を書きましたが、百聞は一見にしかず、、、履いてみりゃわかる。

以下のチャートに合わせて履いてみよう。

 

 

1.  574を試着してみよう。
横幅合わせるということに気を使いながら、サイズはプラスマイナス0.5㎝で試してみること。
横幅を合わせることが重要です。縦の長さに気を取られすぎないように。

ぴたりとするサイズが見つかるはずです。

2.  996を試着してみよう

同様に横幅を合わせるということに気を使いながらサイズはプラスマイナス0.5cmです。
ピタリとしたサイズが見つかったら

 

574と996とを比べてみる

1400はさほど種類はないので、ご自身のサイズがあれば、是非試し履きをしてみることをお勧めします。

注意することは、デザインにとらわれず、まずは自分に合う型番を見つける事に注力することが大切です。

靴は色じゃない、まずは形です!

 

<応用編>

574も996も履いたことがあるんだよね、という方、

どちらの靴が自分にピッタリ合いますか?

996が合うという方には、珍しい997やUS574をご案内します。

 

574が合うという方には、577 670のようなイギリス産の靴がお勧め。

靴のロールスロイスと呼ばれる1300も是非試していただきたいです。

 

まだまだ沢山の型番がNBには存在します。

ひとつずつ試してもらいたいと思います。

靴ってほんとーに良いもんですね♪

2017年04月27日
5月10日まで帰国中です。じゃんじゃん出品します。
是非八重洲にも遊びに来てください。
2017年01月31日
2月24日に帰国します。1月30日以降のご注文は、その時に発送となります。2月12日に商品を入れられそうなので、できるだけその時対応できるよう動きます。
2016年12月01日
12月中には日本に商品が入りません(入るかも。。。しれませんが、基本的には入らないです)
1月中旬以降の受け取りになります。ご注意ください
2008年06月03日
サマー福袋絶賛販売中!