アバクロの偽物はもういらない!!アバクロ直営店で購入した本物のアバクロのみを取り扱い。

極度乾燥(しなさい)
ホーム【必見】アバ通 安さの秘密

アバ通価格の秘密

お客様: アバ通さんは安いですよね、今まで購入しているし、

お話もさせて頂いているし、偽物を売っているとは思えないし、

本物なのに なんでこんなに安く売れる訳? 

うーん、教えて!アバ通さん

アバ通: 嬉しい疑問ですね、まずは、当然「本物」を販売しています。

当店をご存じの方には、また言っているのか!と言われそうですが、

偽物を売るような「かっこ悪い」「セコイ」事はしません。

なんで安いのか?というのをしっかりお伝えすれば、

安心感は増すと思いますので、ご説明をさせていただきます。

説明をするにあたり、読む方にもそれなりの知識が必要です。

それぞれの方に合わせて説明を致しますので、是非ご覧ください。

 

アバ通価格の秘密 

初めてアバクロを買います!→<初級編>

銀座店もしくは福岡店に行ったことがある!→<中級編>

アバクロのオンラインで買った事がある!→<上級編>

アメリカでアバクロを買った事があります→<超上級編>

私はセレクトショップ運営しています→<番外編>

偽物って本当に安いの?→<番外の番外編>

 

皆さん超上級編までお読みになっても構いませんが、途中で理解できないなぁ、、、という事があるかと思います、公開出来切れない事もありますが、それは、卑怯な事や隠し事をしているという訳ではなく、「いちいち言いたくない」からという事を理解した上で読んでください。 コンビニの店員さんに あなた時給いくらですか?って聞いたらきっと嫌な顔されると思います。 マクドナルドでハンバーガーが100円だったら、あの人たちさほど儲からないですよ、でもコーラ100円、ポテト100円ならかなり儲かります、だからセットで売るんです。 でもそんな事、彼らは言わないんですよ。それと一緒、分からない事はたくさんあります。

 

 

<初級編> 「アバクロを初めて買います。」という方

偽物が多いって聞くし、どこで買ったらいいか分からないぞ!! 何より価格帯がバラバラでわからない! あちこちのサイトを見て、誤った知識を身につけていくとさらに混乱すると思います。

理解しておく事は2点あります

1.「アメリカにあるアバクロ小売店から購入するのが、

正当な仕入れ方法」 「工場から直接」なんて事は普通は起きえない。

「お店の人がアメリカに行って購入している」 というのが信頼への第一歩、

まずはお店に聞いてみるのが良いでしょう。

2.じゃぁどんだけ!安いわけ?

さすがに仕入れはおいくらですか?とは聞きづらい、

回り道して、レシート見せてください、なんて聞く訳にもいかない。。。。

アバクロのTシャツを購入するとします。

定価はまちまちですが24ドル~50ドル程度 

彼らは新作を次から次へと発表しますので、旧作は価格がさがります。

それを「クリアランス」と呼びます。

クリアランスは24.90ドル、18.90ドル、13.90ドル、9.90ドル、などの価格で販売される事が多いです。

アバ通はこのような品物を中心に集めていく訳で、2980円、3980円で販売する事も可能となるわけです。

18.90ドルで仕入れた物を、消費税7%、さらに送料を支払って、

2980円で販売したとしても、原価割れは起こさない。

ちょっとした秘密

18.90のTシャツを例に取ってみましょう、数字の嫌いな人は分からなくなるかもしれませんが、

数字の得意な人は、「ふーんそうか!」と思ってください。

原価 18.90 ドル

税金 1.30 ドル

送料 5.00 ドル

売上原価 25.20ドル

85円(2010年12月) にて換算すれば 2,142円 2980円-2142円=838円の利益 ですが!

Tシャツ2枚購入すると

原価 18.90 ドル×2

税金 1.30 ドル×2 送料 

5.00 ドル×2 ではなくて! 7ドル

売上原価 47.4ドル 85円にて換算 4029円 2980円×2-4029円=1931円 1枚当たり965円の利益。

初めてアバ通ご利用の方、 折角だから1枚ではなく複数枚の商品を購入してくださいね。

www.abercrombiestyle.jp たくさんあります。

是非お好きな商品を見つけてください!

 

<中級編>

銀座店もしくは福岡店に行ったことがある!

2009年12月15日 銀座店オープン

2010年11月11日 福岡店オープン

ついに正規品店でアバクロの商品が手に入るようになりました。

今までセレクトショップで購入してきたけれど、ついに正規品店ができて嬉しいぜ!

でもさぁ、、、銀座店や福岡店の価格と比べるとアバ通さん安くない?なんで? と感じると思います。

初級編でお答えした通り、クリアランスを買えば安い訳です。。。。。

でも、、、、、新作もアバ通は安いでしょ? アメリカで買うと安いっていうけど、そんなに違うの?

ある程度は違います、新作ばかり販売してもアバ通はやってはいけませんが、

新作を販売しないと、なんだー旧作ばっかりかよ!

と言われるのもいけませんので並べています。

しかし新作のうちでも、ちょっと古めの新作にはアバ通は強いです。

アバクロの価格の付け方に秘密があるんです。

それを理解すればアバ通の安さがわかると思います。

アバクロはアメリカに400店舗、外国に30店舗あります。 それぞれの店舗によって価格戦略が異なります。 Tシャツを例に取ってみます。 50ドル定価のTシャツの場合、新作発表時には、どこの店舗で購入しても 50ドルなんです。

外国店舗ですと(8800円~9000円)程度になると思います。 ロンドンやミラノの店舗で購入しても8800円~9000円位はします。

さて、少し時間がたつと、クリアランス(セール品)になるのですが、 店舗によってはセール品は販売しません

セール品の販売がない店舗は「外国店舗」及び「地域旗艦店(フラッグシップ)」です。

フラッグシップ? と思うかもしれません、ニューヨークマンハッタンのど真ん中の店舗では安くしなくても売れますから、セール品は出しません、各地域に中心となる店舗(フラッグシップ)では安売りはしないのです。

仕入れの為にニューヨークマンハッタンに行ってきました!!! と聞いた場合、うーん、何か変じゃないかな?と思った方がいいです。 ニューヨークマンハッタンで購入したとしたら、高い!!(50ドル) そこにはちょっとした秘密が隠れています。

実はニューヨークには行ったけれど、車で地方まででかけて、セール品のある店舗で仕入れをしていたのだが、、、、

アメリカの田舎で購入しました!!!と言ってもなんだかカッコつかない。。。。だから、大都市のニューヨークマンハッタンで新作を買いました!!! と言いたくなる気持ちは、分からないでもないですね。

そこは購入者の知識がないと、なんで安いのか分からない。となるわけです 私も時々ニューヨークに行く事はありますが、ニューヨーク店で何が最も売れているんだろう?何がカッコいいのだろう、というのはチェックしますが、少し離れた場所まで行って、同じ物をセール品で購入します。 でも「ニューヨークに行ってきました!」と書きます。

安いものを仕入れる為に、あちこち田舎を回って安いお店で買うから安いんです。 アメリカで車を片道3時間運転出来る人はあまりいないと思います。 特にアメリカでの生活をしていない人にとっては、ハンドルは逆ですし、通行も逆、あちこち地図を見ながら店舗を回るなんて、大変苦労の付きまとう事極まりない。 アバ通は、現地で生活している日本人が運営しているから、だからこそできる仕入れ方法なんです。仕入れの為に1週間アメリカに来ました!程度の人たちとは行動力が違います。 日本ではまだ新作なものが、アメリカの田舎ではセール品価格で手に入る、その隙間を狙って行動する、結構な努力の価格です。是非そういった商品を購入いただけるとありがたいです。

 

 

<上級編>

アバクロのオンラインで買った事がある! 結構詳しい方だと思います。

2009年12月15日以前は、アメリカの定価で購入できていましたよね?

それが日本の定価になった瞬間、たかっ!と思うようになったと思います。

どうにかしてアメリカ定価で買えないだろうか?? いいお店があった!アバ通!と言って発見して下さった方は多いかと思います 旧アバクロサイト(英語)でも 日本からアクセスすると、セール品は見えないようになっていました。セール品の存在を知っていたのは、アメリカでアバクロを購入した事がある人、もしくはアバクロサイトにアメリカから接続した事のある人たちだけですね。 日本からアメリカのアバクロサイトに接続してセール品を見る事だってできます

それは時々メルマガ等で公開していますので、

まじで!!!それ知りたいぜ!と思った方は、アバ通のメルマガ登録をするか、直接お尋ね下さい。すでに当店のお客様なら「喜んで!!!」、今後のお客様なら、、、「まぁ喜んで」、冷やかしなら、「適度に答えます(笑)」

アメリカのサイトをご存じなら、アバクロのメルマガ登録をアメリカサイトでしておく(アメリカからじゃないと登録できないかも、、、、詳しくは知りません)ここ1-2年はクーポン券情報などをくれるので、ほほー全品20%OFFとか、ギフトカードをプレゼントなどなどやっている訳ね、というのに気がつくと思います。その際にアバ通はセールを開催したりします。そこまで理解できたらかなり上級者だと思います。(普通そこまで理解できる方はいないです)理解できる方は、お店を始めるか、卸をするか、やってみると良いんじゃないの?という位 上級者だと思います。

 

 

<超上級編> アメリカでアバクロを買った事があります アメリカに旅行の際にはアバクロに必ず行って大量に買う!という人はいると思います。 その方たちは、初級編から上級編までお読み頂いても、色々な視点から私の記載した事が理解できたと思います。上級編でも「ほほー」と感じたと思います。

これからもアメリカで購入する!と意気込んでいる方も多いでしょうが、 それでもアバ通は安い!と感じるでしょう。

アバ通が安いのは、片道3時間でも平気で車を運転するとか、クーポン情報を逃さないとか、そういった事を「仕事」として行っているので、だから安いんです。

皆さんはご旅行で行かれた際に買うという事なので、やっぱりアバ通の価格での購入は難しい、それは、致し方ない事です。

アバ通より安く仕入れができるなら、貴方がアバ通をやっていると思います。 せっかくですから、アバ通みたいに安く買う方法を少しだけお伝えしておきます。 Facebookなどのアバクロホリスター情報は登録しておくといいと思います。クーポン情報は入ります、クーポンの配布から、使用期間までには時差があるので、結局使えないという事は起きえると思いますが、どうしても欲しければ、アバ通に、○○日にアメリカにいくのですが、お得情報ないですか?と聞いてください。

まじで!!!それ知りたいぜ!と思った方は、すでに当店のお客様なら「喜んで!!!」、今後のお客様なら、、、「まぁ喜んで」、冷やかしなら、「適度に答えます(笑)」

 

<番外編>

私はセレクトショップ運営しています

一般のお客様もご覧になるので、記載出来切れない事もありますが、同業者として協力できればいいですね。 まずは、ご苦労な事が多いと思います。でも好きなら一生懸命やるべきです、仕事なんだから安易に仕入れを他の人に任せるなどは辞めたほうが良い。すぐに偽物をつかまされてしまうでしょう。自分の足でしっかり仕入れる事!。

仕入れは時に辛い目にも会うと思います。 アバクロは転売を快く思いませんので、仕入れは20点までとキツク言われる事もあると思います。ノイローゼになった方もいるようです、そういった辛い目に合ったという方は、是非アバ通まで仕入れの際にはいらしてください、昼飯、おごってくださいね♪一緒に切磋琢磨しましょう。いつでもウエルカムです。

逆に、あんまり横暴な態度で買付はご法度です。俺は客だー!みたいな態度の人は良くない、日本人として礼儀正しく、転売は元のブランドがあっての商売という事を忘れてはいけない。

荷物はスーツケースに入れて持ち帰る?それとも現地から送る?様々な方法があるかと思います。航空会社によって超過荷物の料金は異なりますし、関税もある。 何より大量の荷物をもって、日本人として行動するのは、場合によっては、「カモ」になりえる。犯罪に巻き込まれないように注意しなければいけない。

レンタカー、ホテル、航空券、仕入れに使う経費を節約する方法を研究していますか? 私はすんごい詳しいです。しかも調査するのは好きな方です。 なんでも聞いてください。 準備をした分だけ経費を低くできます、それは知識量に比例する。 アバ通が安いのは、様々な理由があります。

 

 

<番外の番外編>

偽物って本当に安いの? さぁ、、、どうでしょう、偽物を仕入れた事がないので分からないですが、 偽物でもあんまり儲からないと思います。 ホリスターのTシャツを当店では1480円で売っても利益が出ると言う時はあります、 仕入れをしている方なら、まぁありえるわな、と思うでしょう。 偽物を仕入れて1480円で売るとした場合、偽物を売るリスクも踏まえても まったく割に合わないと思う。 昔コーチを販売していた時、アメリカで75ドルで本物のバッグを買いました、そのあと韓国に行った際に同じ型の偽物を見つけましたが60ドルでした。 日本では2万円くらいのバッグ。偽物を仕入れる意味ある??

×「偽物=安い仕入れ価格」

○「本物=企業努力で安く仕入れできる」

「別に偽物だから安いって訳じゃない。」

安易に偽物を仕入れている方がいらっしゃったら、ちょっとアバ通に仕入れ価格を相談してみてはいかが?