アバクロの偽物はもういらない!!アバクロ直営店で購入した本物のアバクロのみを取り扱い。

極度乾燥(しなさい)
ホーム過去の記録

 

 

 

 

1022日から1031日までのカテゴリです。

売り切れればその前に終了します。

このカテゴリは 通常カテゴリとは少しだけ異なるので、可能な限り、

メルマガ会員限定お取引をさせて頂いている方限定リピーターの方限定

というようにアバ通にできるだけ近い方とたくさんお取引ができると嬉しいと思っています。

本題の前にちょっとご紹介、21日にお取引をさせていただきましたお客様で

アバクロ時計を持っている方がいらっしゃいました!

時計?!?!今は販売されていないので、最新とうたっていたら、真偽は疑ってかかったほうがいいでしょう。

ご紹介していただいたのは50年代の物だそうで、「手巻き」 かつて「カジュアルラクジャリー」というブランドコンセプトになる前のアウトドアのブランド時代、、、、いやもっと前の事かもしれないですね。

周りについている番号が日付けを表します。その内側が曜日、、、、あれ?と思いません?私もうーむと思いましたが、これはスペイン語ですね

ルネス、マルテス(MA) ミエルコレス(MI) フエベス、ベルネス、サバド、ドミンゴ!(日曜日)

ヤフオクなどでも時々売っているみたいです。3-4万円くらい、状態によって変わるのでしょうけれど、50年代で自動巻き

中身はスイス製じゃないかなと思います。 こんなアンティークは当店にはありませんが、

2005年あたりの商品からの商品、昔のものとして現在このカテゴリで販売中です!ぜひ!

 

 

 

 

 

一方的な「お願い」事

1. このカテゴリは日本発送です。お安く値段設定をしますので2500円以上買ってください。強制ではないので、これだけ欲しいなーというのももちろんOKですが、送料負担が大きいので是非複数買ってください。

2. 在庫処分という事と1031日にはカテゴリを終了するので、商品の値段は下がります。明日になったらもう少し下がるかなー、と考えて待ってもOKですが、売り切れたらゴメンナサイですから気をつけてください

 

カテゴリの中に入る商品についての説明です。

アバ通OPEN前から購入して在庫にしていた商品です。

アバクロ、ホリスター、アメリカンイーグル、エアロポステール、他ちょっと

アバ通に近い存在の方に販売しようと考えたのは、古いアバクロの質は現在のアバクロよりも良くない。ラベルの作りが異なる。という事が明らかわかるので、当店とお取引の無い方と突然にお取引をして、「こんなアバクロ見たことない!!!偽物だ!」となるのは望みません。

私の希望は、「うわー、このアバクロ古いね、懐かしー!」「昔のアバクロは結構質が悪いね、当時は上質だと思ったのに」というような事を共有できる方々とお取引がしたいと思っています。

 

さて、昔のアバクロやホリスターを一緒に楽しめるお客様、是非是非10月末までのカテゴリですが、一緒に楽しみましょう!!是非ご意見もくださいね。

info@abercrombiestyle.jp

 

私が渡米したのは2003年の夏です。この頃すでに「アバクロ」は日本に入っていましたし、ボロクソ!高かった。お客様の中でも当時からのアバクロファンという方はいらっしゃると思います。アバ通のOPEN2007年の4月なのですが、その前の私は、COACHのハンドバッグなどを販売していました。2004~2008年はコーチコーチ!と走り回っていましたが、もちろん、アバクロも好きで買ったり、ヤフオクなどで販売していました。2005年のクリスマスのショッピングバッグが出てきたくらいですから、その前から買っているんでしょうね。わざわざ日本に持ってきている袋があるくらいですから、その前からだと思います。

 

現在では袋はかなり進化しています。手提げの質がいい、それはルール925のショッピングバッグの真似です、昔は、アバクロのショッピングバックはもっと安っぽかったんです。

是非写真を見てください。記憶にある方も多いと思います。

笑ってしまったのが、ショッピングバッグの裏に made in Mexico って入ってました。

 

 

袋はこの位にして、ホリスターやらアメリカンイーグルの袋も出てきましたが、写真を撮るのが大変なので、代表的なものだけにしました。ご勘弁ください。

さて、袋がmade in Mexico と書きましたが、最近のアバクロはmade in China ばかりだと思いませんか?昔はあちこちで作られていたような、、、、とこの頃は感じていました。

さて、2005年あたりからの蔵出し在庫を見てみると、、、、

 

 

ペルー、ブラジル、香港、マカオ、ベトナム、ノーザンマリアナアイランド、ブルガリアなどなど、上の写真の中にはmede in China って1つしかありません、さらにその中国製のは最近のものです。つまり、過去は中国製ってあまりなかったんだと思います。

もう一つ気になるのは、ラベル、全然統一性がないんですよね、

あー昔こんなんだった!と思った方、2008年以前からのアバクロを知っている方だと思います。ある時を境に統一されたように思います。もういつだったか全然覚えていませんが、、、、

ホリスターのラベルは曲がっていたりしますし、値段票(プライスタグ)も印刷が今と比べて粗悪です。

 

私がこの在庫の箱を開けて、一個一個みていたら、これ、知らない人がみたら、偽物だと疑うだろうなと思いました。

念のため、「過去も現在も未来も、偽物を売ろうなんてセコイ事は考えてません」アバ通のお客様には、そんな事いちいち言うなよと言われそうですが、、、、それくらい、昔の商品は違うんです。アバクロもかなり進化したんだなと思います。

こういった懐かしい話ができるお客様に 率直に、過去の商品を見ながら、当時偽物を作ったり、売ったりしていた人は結構大変だったろうなー、顧客としても見抜くには苦労したろうなーって笑えればいいと思っています。

 

商品の販売もしますので、昔ってこんなもんかー、とか過去の商品がお手元にあれば比べてみてください。

 

結論とすれば、やっぱり現在のアバクロは進化した、よりよくなっていると感じます。

 

昔の商品、5-6年前ですが、それだけでコレクション商品っぽい(笑)

それでは、歴史的商品、好きなのあったら買ってください!

是非2500円以上、また複数で購入してもらえると助かります。

10月末には全部売り切るつもりで値が下がりますが、値が下がるのを待っていると売り切れます!

秒速のコレクション、是非是非楽しんでください。