アバクロの偽物はもういらない!!アバクロ直営店で購入した本物のアバクロのみを取り扱い。

極度乾燥(しなさい)
ホームアバクロ 偽物

アバクロ 偽物

アバ通安さの理由はこちらから

最近アバクロの偽物が数多く出回っております。
人気ブランドになると、国内外において当然のように出回ってしまいます。
オークションに置いては8〜9割が偽物といわれております。
さらに、大手ショッピングモール内でもアバクロの偽物を販売している業者があるのも事実です。

如何にしてアバクロの偽物を買わないようにするか参考までに知りうることを記載させていただきます。

まず、アバクロの本物とは?

そうですよね、まずアバクロの本物とは何なのかを知らないといけません。
アバクロの本物=アバクロの正規品
ってことです。
アバクロが認めたもののみがアバクロです

1.大手の名前に騙されるな

有名ショッピングモールだからといって安心できません。
某有名ショッピングモルに偽物を扱っているショップがあると連絡してみました。
返答は「
商品に対して精通しているわけではないですし、詳しい知識もありません。取扱商品に関しましてご不明な点がございましら、取り扱いショップ様に直接お問い合わせ御願いします
こんな感じで返ってきました。
簡単に言えば、お客様とショップ様で解決してくれよ。こちらは関係ないよ!!
あまりにも無責任だとは思いませんか?
売上の手数料が入ってくるので、何が売れていようが何を売っていようが関係ないわけですよ。

2.売れているお店でも信用できない

こちらも、某大手ショッピングモールで売上上位に来ているショップです。
直接電話で本物?証拠は?と問い合わせてみました。
返答は「
卸から商品を入荷しているので本物の証明はできません。また、関税の領収書もありません。確実に本物を購入したいのであれば、直接直営店で買われるか、公式サイトから購入することをお薦めします。」
本物の証明ができないとはっきりと言い切られました。
本物を売っているのであればもっと自信を持って販売して欲しいものです。
大体、直接買いにいけないから貴方のところで買うんだけだ・・・・

3.通関証明書あります

通関証明があると言われると、国が本物の証明をしてくれているようで安心感がありますよね。
しかし、そこに落とし穴があるわけです。

「通関証明」は、単に輸入者が関税を支払ったという証明です。
商品が本物であるという保証を国がした訳ではないんです。
正式に通関した本物もあるし、正式に通関してしまった偽物もあります
。惑わされてはいけません!!

4.この表現に気をつけろ!!

アバクロの偽物を言葉巧みに本物に見せかけて販売しようとしています。

気をつけよう!!甘い言葉と偽物に!!
★アバクロのアウトレット
★店員と知り合いだから
★正規販売代理店
★工場から直接
★長年のノウハウと特別ルートから

「アバクロ アウトレット」たしかにアバクロもアウトレット販売をしています。
見分け方は、タグにマーカーで×がしてあります(全ての商品ではないですが)
ですので、タグを見せてもらうか、その知識があるか聞いて見ましょう。

「店員と知り合い」社員割引があるかもしれませんが、もし貴方が店員で安く譲ってるとしてください。
その友人が、自分の利益の為にアバクロを安く販売してるとしたら。
店員と知り合いだからなんていって欲しくないですよね?
会社にばれたら大変ですよ!!商品を横流ししているといわれても仕方ありません。

「正規代理店・工場から・特別ルート」正規代理店はアバクロにはありません!!
工場から直接購入したものはアバクロがアバクロと認めているのでしょうか?
特別ルート?ないよ!!偽物を手に入れるルートを特別ルートって言うのかな?

アバクロ直営店で販売しているものだけがアバクロです。
もっと言えば、ユニクロのタグが付いていようがアバクロで販売していればアバクロなんです!!

4.価格を見抜こう

商売をやる上で一番大事なのが利益です。
飯を食べる為にやっていることなので当然といえば当然です。
もちろん当ショップも利益はいただいております。
しかし、アバクロの原価を下回る価格で販売しているショップも有ります。
おかしいと思いませんか?安ければそれで良いですか?
バーゲンや型遅れ・時期はずれの物を売るためにもちろん赤字で販売するときもあるでしょう。
ただ、常に安いショップがあります。
オークションでもその方のアバクロが原価われで出されていたりと。
そこで、実際にアバクロを輸入するといくら掛かるのか計算してみました。

☆アバクロTシャツを普通に仕入れる(個人輸入等)場合

仕入れ 24.5〜29.5ドル(アバクロ公式サイト参照)×平均税金7%×120円(為替)=3145〜3787円
日本に大量に送ったとして 送料1枚あたり100〜200円 合計3245〜3987円
さらに関税が15%かかります
(詳しくはJETRO参照)
Tシャツ1枚仕入れるのに
約4600円かかります。
それに利益を乗せます、業者を介すのであれば
さらに中間マージンがかかるので
・・・・・高い!!

もちろんこれはあくまで個人的に調べたので間違っていたらどうかお許しください。
国内発送で4000円以下はまずありえません。
本物のアバクロであれば、赤字になる可能性が高いです。
ですので、
あまりに安い商品や安売りばかりのショップは要注意です!!
皆さんも、原価割れで販売はしないですよね?

では、どうすれば本物のアバクロが買えるのか?

答えは”ご自身で直接アメリカのアバクロ直営店で購入するか、アバクロ公式サイトで輸入する”です。
ご自身で直接アバクロを購入すれば間違いないです。
それが無理な方は、信用のおけるショップを探しましょう。
信用のおけるショップとは、
仕入れルートが明確なお店です。
上記にも書きましたが、アバクロで販売しているものがアバクロです。
仕入れといえば聞こえは良いですが、きちんと”
アバクロ正規店で買い付けているのか”ってことです。

アバクロが認めた物のみがアバクロ

アバクロ通販ショップ 当店はすべてアバクロ直営店から買っています
中間業者も入っていませんし、知り合いからも買っていません。
だって、
アメリカからあなたに直接送るのに偽物をわざわざ買う必要がないです
アメリカにいればアバクロの偽物を仕入れるほうが面倒ですから。
アバクロ通販ショップがアメリカから発送する理由は

「本物をより安く!!さらに、アバクロの最新作を!!」

アバ通安さの秘密はこちらからご覧ください