アバクロの偽物はもういらない!!アバクロ直営店で購入した本物のアバクロのみを取り扱い。

参加ランキング
アバクロRanking Navi
アバクロ 通販ランキング
アメカジ
JRANKホームページランキング
SEO RANKING
ネットショップ検索
自動で無料で
被リンクを増やしませんか?
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらサイドビジネス成功への道
ホームニューバランスの選び方

 

 

<人気のニューバランス!いったい何から始めればいいんだ?>

 

ニューバランスってよく見るけど、たくさん靴があってよくわからないぞ!

こういうところから始まると思います。

 

皆さんがよく目にしているのは、実はたったの3種類なんです。まずはここから始めましょう。

 

574(ごーななよん)
996(きゅーきゅーろく)

1400(せんよんひゃく)

 

こうやって呼びます。

当店では、1300これは靴のロールスロイスと呼ばれています。雲の上を歩くようだ!と表現されます。
997や995は最近の復刻。

1500、1600はあまり見なくてとてもレアですね。

990、991、993はランニングシューズとしてとても有名で、アップルのスティーブジョブスが履いていた靴です。

おいおい靴の型番については学んでいくと良いと思います。

実はすべての型番によって、履き心地が異なるんです。

もちろん値段も異なる。1万円から3万円が主ですが、中には限定品で5万円なんてのもあります。

 

さて、型番を説明する前に

NBは大きく分けて、中国、ベトナム、インドネシアなどの「アジア産」と、「アメリカイギリス産」の2種類に大きく分かれます。

 

アジア産は1万円ほど

アメリカイギリス産は2万円から3万円

 

さて、だいぶ、分かってきましたね。

 

*NBには沢山の型番があって、型番によって履き心地は違う。アジア産は1万円程度、アメリカイギリス産は2-3万円。574、996、1400が日本でよく見る型番3種類

 

<574、996、1400ってどんな靴?>

3つの主な型番です。

<574>はアジア産のよく見る靴です。1万円程度ですが、デザインによって、価格は変わります、それでも1万円前後と思ってください。

 

幅広で、私は個人的にはこの靴が一番好きです。とても履きやすい、この型番は私が初めて出会ったニューバランスです。

<996>は本来はアメリカ産の物なのですが、日本では安価なアジア産の996があり、実はこれが一番人気です。574に比べて細身の作りです。価格は15000円程度。

 

<996メイドインUSA>アメリカで入手するものでは、996はすべてアメリカ産です。

中国産とアメリカ産の物を比べると素材が明らかに異なります。

アメリカ産996はおおよそ2万円程度。当店では996はアメリカ産のみの取り扱いになります。

 

<1400>はすべてアメリカ産で25000円から3万円程度、素材もとてもよく、明らかなる素材の違いがあります。996に比べて少し幅が広めです。

ソールが固いのが特徴です。

 

*574は中国産のよく見る靴です。

996は一番の人気ですが、日本で見るものは安価な中国産、アメリカの物は素材が異なり価格も上。1400はアメリカ産で素材が明らかに異なる良い靴です。

さて、どうやって靴を選ぼうか?

 

<NBの靴の選び方>

日本での一般的な選び方はきっとこうだろうと思います

574、、中国産の1万円程度

996は人気の型番で1万5000円程度

1400は高価なアメリカ産2万円程度

うーん、真ん中くらいのものにしておくか、、、15000円 中国産996!

 

NONONO,こういう選び方はあまりお勧めできません。

 

だってね、履き心地は全然違うんです!!!

 

もう少し靴の特徴を書いておきましょう。

574は、よく見る靴中国産、別に中国産だから悪いってわけじゃありません、

最も種類が多いのがこの574という型番です。

沢山の色が選べますし、私は個人的にはこれはとても履きやすい靴だと思っています。

 

996は細めの靴です。ソールは574とほとんど変わりません、ENCAPというソールで、574と同じなんです。日本の996は中国産という事ですが、当店のはアメリカ産の996、素材が異なります。

種類もある程度揃っています、日本のお店ではあまりアメリカ産の996は見つけることはないと思います アメリカ産は予算2万円程度

 

1400は、種類がとても少ないです。ソールは固く、幅は574よりも狭く、996よりも広い。

予算は2万円ちょっと

 

*幅広は574 幅狭は996、その間は1400 自分に合いそうなものが見つかりそうですかね

 

<試着しよう>

選び方を書きましたが、百聞は一見にしかず、、、履いてみりゃわかる。

以下のチャートに合わせて履いてみよう。

 

 

1.  574を試着してみよう。
横幅合わせるということに気を使いながら、サイズはプラスマイナス0.5㎝で試してみること。
横幅を合わせることが重要です。縦の長さに気を取られすぎないように。

ぴたりとするサイズが見つかるはずです。

2.  996を試着してみよう

同様に横幅を合わせるということに気を使いながらサイズはプラスマイナス0.5cmです。
ピタリとしたサイズが見つかったら

 

574と996とを比べてみる

1400はさほど種類はないので、ご自身のサイズがあれば、是非試し履きをしてみることをお勧めします。

注意することは、デザインにとらわれず、まずは自分に合う型番を見つける事に注力することが大切です。

靴は色じゃない、まずは形です!

 

<応用編>

574も996も履いたことがあるんだよね、という方、

どちらの靴が自分にピッタリ合いますか?

996が合うという方には、珍しい997やUS574をご案内します。

 

574が合うという方には、577 670のようなイギリス産の靴がお勧め。

靴のロールスロイスと呼ばれる1300も是非試していただきたいです。

 

まだまだ沢山の型番がNBには存在します。

ひとつずつ試してもらいたいと思います。

靴ってほんとーに良いもんですね♪