八重洲 東京駅
参加ランキング
アバクロRanking Navi
アバクロ 通販ランキング
アメカジ
JRANKホームページランキング
SEO RANKING
ネットショップ検索
自動で無料で
被リンクを増やしませんか?
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらサイドビジネス成功への道
ホーム【大特価販売中】アバクロ ホリスター0907-34 Sサイズ シャツ アバクロ
商品詳細

0907-34 Sサイズ シャツ アバクロ

販売価格: 3,000円 (税別)
[在庫わずか]
数量:

大坂なおみ!

なんか最近のスポーツイベントは、変だなぁ。ナショナリティー(国籍)って関係ない気がしてきた

前回のリオのオリンピックの時の卓球の代表をみていると、中国代表です!ポルトガル代表です!スペイン代表です!って出てきても、おいおい、みんな中国人じゃん!っていうのが率直な感想で。

そうだ、日本のスプリントも、おいおい、ケンブリッジ飛鳥って!ジャマイカ人じゃんか!って思ってみてた。

 

大坂なおみも一緒で、日本語もそこそこだし、アメリカ育ちだし、アメリカンじゃん!って見てた。

まぁそれでも日本とつながりがあるのは嬉しいなぁ位。

グランドスラムってのを聞いたとき、ふーん、20歳で若くしてグランドスラムってのはスゲーなぁって思った程度、

 

でも、なんだか世の中の反応が、、、、なんか変だなぁと思ってインタビューとか見てみたら、ブーイングされたとか、

そりゃーねぇ、ホームグラウンドとアウェーとでは違うから。それがプロの洗礼だろうなぁって

 

で、さらによく見てみると。。。

 

これが初めて夢見た優勝の舞台にしては、全然うれしそうじゃない。。。。

ついには泣いちゃう、、感極まって、、、じゃないんだ。。よな。。。

これ、ブーイングの嵐なの、、、、

 

最後は、ちょっと皆さん、彼女は凄かったのよ、だから今回はほめたたえてあげて!とセリーナが発言するわけ。。。

えええええ・・・・

 

 

夢が叶ったことに対して、対戦してくれてありがとう、、、、ってお辞儀する。。。

 

 

完全にアウェーなんだろうな。ってのが分かるわけ。でもさ、大坂ってアメリカンだと思うな。

アメリカで育って、それで暮らしている訳で、オリンピックに出たいから日本人でいるだけだとしたら

オリンピック終わったら、アメリカ人になっても良いんじゃないか?って思う、そしたら、ホームで、ホーム選手になれて、

みんなきっと応援したりするんだろうな。。。国籍ってそういう意味で重要なのかなぁ。。。

 

2050年問題ってあって、白人がアメリカでマジョリティーでなくなる年って言われてる。

そもそも、もう白人なんてマイノリティーだと思うんだけどさ、

 

 

 

ジャレッド・テイラー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC

 

この人、白人至上主義の人で、色々びっくりする事言ってる。

白人だけの州を作ろうとか

移民はもう結構!くんな!とか。

中学生くらいまで日本で育ってるから日本語ペラペラなの。

 

まったくもってダメな発言だ!主張だ!って思わせないところもあるわけさ、

 

自国の文化を守るために、白人が残らなきゃいけないとか。

ベルカーブって言って、人種によって能力の違いがあって、それを正当に評価するべきだってね

 

最初に書いた通り、卓球は中国人が強いとか、スプリントはジャマイカ人とか

日本人だと、数学的能力だったり、人種によるデモグラフィックをしっかり見ろよ!って言ってるわけ。

日本を最近の移民大国として仮定して書くとして、むちゃくちゃ差別の多いひどい国だと僕は感じてるから

その思考を理解するなら、この白人至上主義の思考も理解できる。

 

だけどさー、これが数日前に飛行機で見た映画で

この映画の言わんとしている事の中に、、、先天性がすべてで、後天性なものは関係ない!みたいな事があるわけ。

それがすげー怖いと思ってるんだけど

そうだとしたら、ベルカーブどころの騒ぎじゃねーぞ!って思う訳

ベルカーブの説明を以下につけておきます。

https://cruel.hatenablog.com/entry/20140629/1404049834

 

それから遺伝子で人格を判断するとか、人工知能とか、これって倫理上めちゃくちゃタッチーじゃないかな?って思って

非常に、非常に、悶々としてたというか。

暗い事を考えさせられるな、、、って思ったんだけど。

 

大坂なおみを見ていたら。。。

 

このお辞儀って、アメリカでは学び取れない、まったくもってアメリカンな仕草ではないうえに

それを自然にこなしている、、、これって、確実に後天性であり、お母さん、そして家族の教えなんだよなぁ、、、

ハイチ人っぽくもまったくないし、

 

そしたら、遺伝とか先天性とか、ベルカーブとか、そんな頭でっかちな事を考えてる場合じゃないんじゃないか?って感じる。

そのほうが未来は明るく輝くと思う。

 

この経験で、選手がグレちゃうってないと思うし、

すげーキツイ経験だったと思うけれど、この子は凄いなぁ、、えらいなぁ、、、

めっちゃ日本人っぽいなぁ。。って感じる。

 

 

人種がどうのこうのって言っている人の「了見の狭さ」

すげーチイポケに見えてきた。

そんなの上回る力強さをもっているんだなぁって思う。

 

ホームだとかアウェーだとか、人種だとか、そんなものに、すごくドロドロしていた

それをニューヨークポストが

恥を知れ!って断罪したのは 警鐘だと思うな。

https://nypost.com/2018/09/08/its-shameful-what-us-open-did-to-naomi-osaka/

 

スポーツマンって、純粋にスポーツだけできる人じゃないんだよな。。。

そういうのが偉大なのかもな。。。

 

俗人的な事でワイワイしてるだけってツマランよね。。

 

背筋の伸びる思いがする。

 

さて、皆さんの心には何が映ったのかな 次回も楽しみですね。

さよなら さよなら さよなら