アバ通
参加ランキング
アバクロRanking Navi
アバクロ 通販ランキング
アメカジ
JRANKホームページランキング
SEO RANKING
ネットショップ検索
自動で無料で
被リンクを増やしませんか?
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらサイドビジネス成功への道
商品詳細

1004-65 23cmアディダス スタンスミス

販売価格: 5,000円 (税別)
[在庫わずか]
数量:

 

https://gentosha-go.com/articles/-/15677

 

アメリカは2-2.5%、日本は1.6%とか言ってるけど

そもそもの固定資産税評価額ってのがどちらの国も市場価格と違う気がする。

 

そもそも、日本の場合、この記事に書いてある通りに、建物の減価償却が激しくて、評価価値がない。

それに引き換え、アメリカの場合には建物の評価価格は高く止まる。そんなもん改築してるとかそんなの関係ない

 

と言う事はもっと実勢価格に近い数字をだしているのは、アメリカの方だと思う

 

つまり、日本の1.6%は 実際よりもすげーーーーーーー低い評価額×1.6%

アメリカの2.5%は、実際に近い評価額×2.5% だから

アメリカは日本の5倍くらい不動産税があるように思う。

 

だから不動産価値は上がって当然だと、アメリカでは思うわけです。もういい加減上がんないだろ。。。。

バブルだバブル!