八重洲 東京駅
参加ランキング
アバクロRanking Navi
アバクロ 通販ランキング
アメカジ
JRANKホームページランキング
SEO RANKING
ネットショップ検索
自動で無料で
被リンクを増やしませんか?
SEO対策、アクセスアップにオートリンクネット
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちらサイドビジネス成功への道
ホームその他 uggUGGたまの単発入手190909049 24cm treadliteソール仕様 これのみ
商品詳細

UGGたまの単発入手190909049 24cm treadliteソール仕様 これのみ

販売価格: 10,000円 (税別)
[在庫わずか]
数量:

ハリケーンドリアンを僅かに交わして、到着した東京で、まさかの猛烈な台風に遭遇。

実はハリケーンの記事を書いたりしている時だったのに、まったくもって台風に危機感を持っていなかった。

それもそのはず、公共機関は動いていたから、それがまた安心感を与えていたのかもしれない。

 

台風の来る前日、僕はギリギリで自宅に帰りました。

ギリギリといっても、普通に電車を乗り継いで、気が付けば、通常の日曜日に家に帰るように電車を乗り継いだだけです。特に大きな遅れがあったわけでもなければ、想定以上に時間がかかったわけでもない、単に最短ルートのバスには乗れなかっただけ。

家についたのが12時過ぎ、雨が降り始めたのが1時。

時差ボケもあって、4時まで起きていたけれど、3時からの風雨が強くてびっくりした。

ハリケーンを調べるかの如く状況を調べてみれば、まさにカテゴリー3(大きなハリケーンの一番下の部類)レベルの台風だった。

 

くるくる来る!!!

 

台風とハリケーンの違いはありません、発生する地域で名前が違うだけ

ただし、ハリケーンには5段階のレベルがあり それをカテゴリー1〜5で示す

台風は、3段階、強い、非常に強い、猛烈な台風 この3つ ハリケーンはさらに2つ上のレベルがある。

台風は表現できない、というだけ。

猛烈な台風はカテゴリー3のハリケーンに匹敵し、これはかなり危ないレベル。

ドリアンと変わらないレベルじゃんか!!!!

 

 

案の定翌日、、、千葉県全域は被害に見舞われた。

あとは皆さんの方が詳しいと思う。僕は2日間停電だったし、ネットもなく情報はない。

 

後で知ったのは、

*成田空港がひどいことになった

*駅構内の線路に鉄塔が倒れて電車が再開できなかった

*高速道路の安全確保に時間がかかった

*電気が止まった
*水道が止まった

 

いわゆるハリケーンの被害とまるで変わらなかった、カテゴリー3のハリケーンが襲えばこうなるのは必至。

 

混乱は避けられたか?数日置いて友人と話をしたりしていると、理由が何となくわかってきた気がするのです。

 

*「成田空港で1万3千人が立ち往生」

これは避けられたと思う、人災に近い。通常ハリケーンが来るとなれば、その1日前、1日後は飛行場ってのは封鎖される。それよりももっと前2-3日前から 2-3日後まで影響は出て、飛行機は無料で振替可能というのが僕が経験する通例。

成田は、ほとんど対応なく通常通り営業していたように思う。朝9時ごろまで風雨は続いたので、その時間帯だけ欠航した、ってほんの30便程度だったと思う。

すげーなぁ、、、ほぼ通常通りかヨ!って思ったけれど。

到着した人であふれかえった空港と、見えないけれど、乗り遅れた人はどうなってしまったんだろう?って思う。

交通網がない!電車、高速!なんとかしろよ!って声が上がったけれど、そもそも飛行機が通常通りだったことがイケナイと思う。

*駅構内に鉄塔が倒れて復旧作業に時間がかかった。
電車はたぶん計画運休をしたにも拘わらず、読みが甘かったんだと思う。

翌日の10時には通常営業しますなんて、無理だったのだと思う、線路の安全点検もそうだけれど、鉄塔を除去する作業がそうそう簡単にできるだろうか?そして電源もこない。にも拘わらず、10時に営業と行ってしまった。

ただ、混乱の問題は、鉄道じゃない気がする。

混乱したのは「人」、行った人が悪いように思う。動かないだろ、鉄塔倒れてるし、あれだけの風雨で通常通り行くか?と疑わなかったのだろうか?

*高速道路の開通に時間がかかった?

高速はおそらくそれなりにすぐに開通したと思うけれど、ただ、いつも以上の車が集中したから混雑したのだと思う。それはどこで起きても一緒だったと思う。

混乱していた時間帯は僕には情報がなく、何も分からなかったけれど、復旧は速かったんじゃないかな?と思う。

*電気が止まった

うちは電気が止まった、2日間、木更津の友人は3日止まったそうだ、

 

千葉全域で電気が止まっていたのは仕方ないと思うな。電柱が倒れて、鉄塔が倒れりゃ、どうしようもない、1万人規模で修復作業ってんだから、東電の能力はすさまじいいと思う。アメリカなんか、大都市部のマイアミでも2週間の電気ナシは起きえる。数日で直す日本人はやっぱりスゴイと感心する。もちろん不便だったけどね。

 

*水道が止まった

これは悲惨だと思うな、水がこない、って死活問題だよ。生きていけない。

 

電気、水道に対する対策は、本来は人間が対応できても良いはずだったかもしれない。

電池を用意しておく、水を用意しておく

 

なんかがあっていいと思う。

自家発電のできる家なんてめったにないよね、パナソニックホームは3日間の電気を確保しているなんて宣伝があったけど、そこまで対応してる人って滅多にいないと思うな。

 

フロリダだと、ジェネレーターと言って、ガソリンで発電する器具がついている家は結構ある。それくらい危機感があるのではなく、危機の際には電気が簡単に止まるからだ。

 

水は、ハリケーンが来るとなれば、狂ったようにみんな買う。食料もみんな狂ったように買う、だから、不足は起きない。

車にガソリンも狂ったように入れる、だから車の中で冷房は確保される。

 

ただ、1つ大きな違いに気が付いた。。。それは、根本的に国民性が違うように思った。

 

災害が来る前に「逃げる」っていう意識が欠落してる。

今回の災害をうけて、口々に言う、「水や食料を備えておこう」

 

ちがーう! 突然にやってくる地震と違って、台風は来るのが分かる。だから逃げれば良い。

 

フロリダでは空港が閉まる、だからその前に飛ぶ人が居る。

退去命令が出るから、災害が来る前に交通渋滞が起きる

どうしても、災害に直面しなければならない人は、

食料を買い、水を買い、電池を買い、ガソリンを入れ、そして静かに待つ、

学校も仕事も事前に休みが決まってる、もちろん避難所に動いている人も居る。

僕はカテゴリー3予想までは逃げかどうかは迷うけれど、カテゴリー4予想以上なら必ず逃げる。

 

バハマで被害にあった人達に対しては、そこに居た貴方が悪い、逃げられる時間はあったはずだ!と思うのです。

 

電車の駅で構内に入るのに数時間も待つ、、、ってやっぱり狂気の沙汰だったと思うな。

 

日本人の国民性。「皆さんそうやってますから」右に従えとなってしまう。

僕も日本人だから、同じようにフロリダで行動してる、ハリケーンの翌日には普段の生活をしようとしてる。それが成り立つのは、他の人がそうしていないから。。。

 

全員僕みたいな動き方をしたら、絶対渋滞になり、そして混乱が起きる。そうじゃない人がたくさん居るから、僕が自由に行動できている。

 

もしかしたらうまく行くのかもしれないな、、、と思うのは、

 

どこの会社もみんな休みにしましたよ、

どこの飛行機会社も欠航にしましたよ

学校はどこも休みになったし

どこもみんな避難しました

 

となれば、私もそうしよう!って日本人は一度に動けると思う。

 

 

動ける先がないのは備えが足りない。

だから原発が爆発したって、放射能がまき散らかされても、なお、逃げずにその場に居るんだ。アメリカ人はあの時、みんな「逃げた」。逃げたという事じゃなかったんだ、「避難」したんだ。