アメリカでの生活を中継中
ホームフロリダ日記
フロリダ日記
フロリダ日記:3448
«前のページ 1 ... | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | ... 173 次のページ»
2010年12月25日
クリスマスショッピングで大賑わいのモールで喧嘩を見てしまった。。。まったく、、、、
大の大人の喧嘩というのは、みていてあまりいい物ではない。
大きなアメリカ人が思いっきり喧嘩している。驚きの光景だと思う。場が一瞬にして惨事になりそうな勢いだった。。。。

ショッピングモールとしては日本でいう、三越や高島屋という場所、もう少し大人の人が来る場所だとおもっていた。

セキュリティーがすぐさま飛んできて取り押さえる。
ごった返したショッピングモールでの惨事は危なすぎる。。。

陰湿だなぁ。。。と思ったのは、帰りに、喧嘩をしていた男性が駐車場で立ち往生しているのを見てしまった。4つのタイヤの空気が全部抜けていた。
大人の顔をした子供が中に隠れている

すべてを水に流して、クリスマスくらい楽しんでくれ。

2010年12月25日
アメリカのクリスマスは日本のクリスマスとはちょっと違うと思う。宗教上の違いとか文化の違いとか、だいたいクリスマスは国民の祝日になっているのがアメリカ。
日本は別に祝日ではない。

ところで イブ? って何?

前日の事を「イブ」という、
クリスマス・イブの他にも ニューイヤーズ・イブ で大晦日という意味になる。

調べてみると、もともとは EVENING(イブニング)と同意語のEVEN(イーブン)の略 でイブ となった という事らしい。

クリスマス前日の夕方がクリスマスイブニングで、、、そこからイブニングが略され「イブ」という事みたいですね。

ってことは
「イブイブ」は
クリスマスイブイブで
12月23日
祝日(天皇誕生日)


クリスマスは家族と過ごすのが一般的、ちょっとクリスマスでみんなで集まりたいと思ったら、少し前に計画しないといけない。
23日にお友達を呼んでクリスマスイブイブパーティーならぬ誕生日パーティーを開きました。


2010年12月22日
アメリカにはホームデポというホームセンターがある。
そこにいくと驚くことが多い。
アメリカ人はみんな大工かっ?!?!と思うほど
なんでもかんでもやる。

トイレ(便器)が売っていたり、お風呂が売っていたり、
なんでも自分で設置するらしい。

You can do, I can help!
というのがスローガンらしく。
「あなたはできる!、お手伝いします!」

うそだろーーー!といつも思う。

今年の夏は雨が多く、日本に帰っている間に、屋根の横に亀裂が入っていた。たぶん雨が上から入って亀裂を生じさせたのだと思うお

さて、まずは、屋根に上って。。。。
アスファルトチューブで亀裂を治す、後は雨が降ったときに
雨がしみこまないことを確認して、
セメントをつめて、その上からコーティングをして、ペンキを塗れば終わり!

ってこんなの大工の仕事だろーと思う。

ホームデポで、修繕の仕方BOOK を15ドルで買いました。

なんて国だ。。。。


屋根に上ったら、屋根の一部に水溜りができていた。
平らな屋根で多分その部分に勾配ができていないから外に水がながれないのだと思う。

15ドルの本を読んで、次は屋根の修繕をすればいいかっ・・・・

ってそれも大工じゃなきゃできないんじゃないか?と思う。

しまいには、1部屋フローリングにする、、、
窓枠をつける、ドアを変える、

15ドルの本を読めばなんでもできる。。。

今度また日記に書きます。

たぶん半年後には立派な大工になっていると思う。。。。

2010年12月22日
日本にはクリスマスはあるのか?
と最近良く聞かれる。
「ある」と答えると、
次はメリークリスマスは日本語でなんというんだ?

となる。

日本のクリスマスというのは
日本的なクリスマスであって
アメリカのそれとは違う
独自に変化してきているように思う。

と考えると、各国ではどうなっているんだろう・・・。

そういえば、オーストラリアは真夏で、サンタはサーフィンに乗ってくる。。。だったと思う。

アメリカのクリスマスは
1.クリスマスカード
2.ショッピング
3.プレゼント

しかし、言葉だけじゃわからない事が多い。
1.クリスマスカードとは、
クリスマスの日に届けるのではなくて、11月末くらいから送り出して、クリスマスまでデスクの上に飾ったりする。
日本の年賀状は元旦に届ける。。。というのとちょっと趣旨が違う
2.ショッピング
初売り、、、という事ではない
11月後半のサンクスギビングあと(アフターサンクスギビング)から始まり、この1ヶ月間で年間の半分!の売り上げを上げる。これがクリスマス商戦、みんな狂ったように買い物をする。
スケールがでかいし、日本とは感覚が少し違う
3.クリスマスプレゼント
クリスマスツリーを家に供えて、その周りにプレゼントを山ほど置く、日本の場合24日の夜にサンタが煙突を通って子供にプレゼントを届けてくれる。。。
アメリカの場合、サンタはどういう位置づけだかよくわからないけれど、プレゼントはあちらからもこちらからもたくさんの人からもらえる。
もしかしたらお年玉のような感覚に似ているかも。
じゃぁ、、、サンタってのはどんな役割なのだろう。。。
そりゃアメリカ人の子供に聞かなきゃわからないか・・・・

「Christmas」 と 「クリスマス」は大きな違いがあるように思う。





2010年12月20日
これ、いつも思う。すごい良いネーミング。

アイ キャン ノット ビリーブ イッツ ノット バター!

マーガリンなのですが、まるでバターの味がします。

その名も
I can not believe it's not Butter!!
「えっ!マジで、これバターじゃないの!?」

2010年12月20日
1
2010年12月18日
日本に5ヶ月滞在したのは久しぶりの事だったので、
少し日本人を取り戻した気がします。

舌が肥えた、、、
アメリカに戻って、食生活には不安を感じる。
飲み物の基本が「コーラ」と「ビール」というのは意識して変更していかないとマズイ。。。。

何かおなかがすいたなー。。。と思うと

選択肢は
マック、バーガーキング、サブウエィ、ウエンディーズ、
フードコートのテリヤキチキン。。。
すべて「ジャンクフード」の部類

というのも意識して変更していかないとマズイ。。。

朝おなかがすいたなー、、、、と思って
思わずハリボ(グミキャンディー)を食べるのも
意識して変えていかないとマズイ。。。。。

といいつつ、ちょっとピザが食べたくなる。

2-3日間あればアメリカンな生活に戻れる♪
だめだこりゃ。。。

食生活の記録をブログ化すると、恐怖かも。。。。

2010年12月17日
久々に商品を自分で購入しに行く事ができました。
ネット環境の修復も必要で
ようやく入荷出品が始められます。。。

15日より予定していたクリスマスセール
徐々に開始しています。

是非ご覧になってください。
ふぅー。

マイアミは今日はようやく20℃まで戻りそう。
2010年12月16日
トロントのKOREANタウンでみた看板、、、、

美容院の名前らしい。。。
美容院「ひょっとして」

ひょっとして 髪を切ってくれるらしい。。。

いや、ひょっとして髪を剃るのかもしれない。。。。

いやいやいや、
ひょっとして、、、、、
髪は切ってくれないのかもしれない。。。。






2010年12月16日
任天堂DSも3Dバージョンを作るらしい。
テレビも3Dになるし、そのうち眼鏡をかけてみているのが
ずいぶん古めかしいなぁ、、、と思う時代がすぐに来ると思う。

カナダのトロントで マイナス13℃の中みた看板。

風がふいてヒラヒラとするスカートをはいている(笑)
2010年12月16日
最高35℃と最低-13℃

今年経験した気温です。
人生での最高と最低を更新しました。
熱帯夜が90日以上も続いた異常な夏、かなり高い気温だったと思います。
マイナス13℃は、人生初体験、ひどく寒いです。外に出たく無くなります。
こんな日に街中を歩かねばならないとは・・・・。
トロントに来たのは、コンピューターの学校見学です。
学校の先生にあったり、教材を見たり、、、としたかったのですが、教材はネー!と言われました。今週はテスト週間で学校は忙しい!まったくタイミング悪し。。。先生には会う事ができたので、まぁ良しと言う事にしましょう。

マイナス13℃の中、バスを乗り継いで学校に到着、普段はマイアミに住んでいますと話をしたら、まったくご苦労な事だね。と同情されました。マイナス13℃に住まなきゃいけない人の事を考えれば、1-2日間位なら我慢しなきゃいけない。。。。

学校見学のあと、都市部にでました。トロントのアバクロはどんなものかな。。。
トロントの中心にあるショッピングモールの中にありました。香水の香りはほとんどしなかった。弱めに散布の様子。
驚いたのはその値段、もちろんアメリカ本土よりは高いけれど、セール品はあるしアメリカと同様に割引をする。アメリカと比べると2-3割高いかなという程度、カナダに旅行に来る方がいらしたら、購入しても良いと思う。もちろんアメリカに行くならアメリカで買う方がいい。
2010年12月16日
ナイアガラの滝
あっという間に雪国になってしまいました。
カナダトロントからバスで1時間半 アメリカとの国境の町
ナイアガラの滝(ナイアガラフォールズという町名)。

ナイアガラの滝は2つあり、アメリカ滝とカナダ滝、
アメリカ側が滝の上でカナダ側が滝の下になっているため、カナダ側から観たほうが滝の全体が見える。
到着時にはかなり曇り、雨も降っていたので、滝が見えませんでした。。。
音だけ聞こえる。

冬は滝は見えないのだ、、、と思いレストランでご飯を食べていると、かすかに見える滝、
天気が変わって滝が少しずつ見えてきました。
外はマイナス3℃、滝の水がはねて濡れる。寒い、、、、。

冬にナイアガラ観光をする人はあまりいないです。寒いのでお勧めできません。
トロントからバスで往復30ドルです。この町にはカジノがあって、カジノ行きのバスに乗れば安い、皆さんカジノでお金を落としてくれるから、バス代程度はカジノが払ってくれる。ちなみにカジノの常連客(メンバーカードを保有)ならば往復5ドルだそうです。

まんまとカジノでギャンブルをしてしまいました。。。。ルーレット、
ところが!当たった!あっという間に50ドル儲かりました。ふっふっふ。
カジノは得意ではないので、早々に退散。今までカジノには相当預けている気がする、たった50ドルしか返してくれないなんて。。。。
2010年12月12日
現時点では、CNタワー553メートルがギネス記録
とは言え、かわいそうに間もなくスカイツリーに抜かれるのね。。。と思ってWIKIで調べてみると。。。

828.0mのブルジュハリファ(ドバイ塔)がある事を知る。。。
ってことは?東京スカイツリーって高いのかな??

驚くなかれ、
高さ2,400mの「ドバイ・シティ・タワー」の建設が予定されている。。。っていう事も書いてある。


池袋サンシャインよりも、無料で登れる都庁の方が高いというのは時代の流れだと思ったのはずいぶん昔。
千葉ポートタワーは低いけど悪くはない。

「高いところは別に怖くない。」
壊れる事もないだろうし、安全だと思う。
高所恐怖症の方には怖いのかもしれない

そういえば・・・・

アメリカの授業で習った一コマ、(すごく面白かった)
世の中自分には「できない」と思う事でも
周りから、君なら出来る!絶対できる!諦めるな!
と言われるとたいていの事ができるらしい、心理学というのも関係していると思う。

以下その時の授業で経験した事

高さ5メートルの場所に 
幅50cm 長さ5メートル 程度の板が置いてあり手すりなし
これを命綱なしで渡る事。

できると思います? 「怖いけどできそう」だと思う。
ところが!
これを「目隠しで渡る」んです。下からみんなが
右とか左とか、叫んで教えてくれる。

足がすくむ。。。でも全員できました。
出来るもんです。


高さ10メートルの「丸太の木の上に立つ」
そしてそこからジャンプして、隣の木にしがみつく。
これは命綱あり。

丸太の木の上に立つ、、、ってすごく怖い。
でも命綱もあるし、高さが10メートルという以外は
大して大変な事ではないはず。。。。

これも、俺ならできる!絶対できる!と念じてやればできる!
現にこれもできた。

「世の中、できないと思わず、なんでも挑戦する事が大切」
という事を知る為の授業でした。

この授業には念のため事故保険に入っておく必要があり
2時間のコースに50ドルの保険がかかりました。(笑)


色々な局面に出会い、無理かもしれない。。。と思う事は
何度と経験してきました。

できるできる!と言い聞かせる事自体が大変だと思うけれど、
忘れずにいたいものです。





2010年12月11日
飛行機の飯はやっぱりまずい。。。
食べ物に好き嫌いがある訳ではないが、何故に飛行機のご飯はあんなにマズイのだろう、カップラーメンでも出せばいいのに、、、と思うくらいだ。

望み通り
なんと!カップラーメンが出てきたのだが、NISSHINだったのに、「マズイ!」味が違う、麺の長さが違う、それは日本向けではない事から、し方の無い事だと思うが、ノビノビ!!!じゃマジーよ。しっかり時間も考えて出せ!

まったくカップラーメンすらマズイなんて処置ナシ・・・・。
LLC(ローコストキャリアー)で5000円でマレーシアまで行ける!
なんて事言ってないで、当便では、セブンイレブンのおにぎりが出ます!!!!ってだけで相当な進歩だと感じる。

飯がまずいのを改善できない会社が、再生できる訳? 電気製品会社の社長ではなく、ワタミの社長に任せりゃ良いのに。。。って一般人の愚痴です。

おおっ!と思ったのは、コンセントが付いていた♪、これでPC使いたい放題! 以前に聞いた話では、シンガポール航空では機内にWIFIネットワークがあるとか・・・・って3-4年も前の話し。

映画は何故かつまらなかった。。。

12時間はあっという間、ちょっとウトウト、、、としたら到着。外が雪景色で、「OH! SNOW!」

入国審査で別の部屋に送られてしまった。。。初めて。
なんでかなーと思ったら。

貴方、ワーキングホリデーに参加した事ありますか?だって。
「ないよっ!」(即答!) 
おかしいなぁ、、、同姓同名で誕生日も同じです、だって

そしたらそれは「私」でしょう、、、、
結局、ワーキングホリデーVISAは取ったようですが、参加していないみたいです。だって、まぁただの同姓同名ですかね?と言われたら、
同姓同名誕生日が一緒なら、「私」ですよ、覚えてないですけど。。。。

って答えておきました。

カナダのワーキングホリデーに参加できるのは30歳までの男女
特別な同盟国で参加年齢制限ありですが、
他にもオーストラリア、ニュージーランド、フランス、韓国、たしか、イギリスも参加できるようになった気がしないでもない。

20代の方なら、恐らく上記のほとんどの国のプログラムに参加できるので、参加してみるといい。世界が変わると思います。

どうしようかなー。。。。と悩むんだったら参加しちゃえ!と思う。背中を押して欲しい方はご連絡ください。

「肩をたたく」「背中を押す」「押し出す」「蹴飛ばす」「突き飛ばす」位なら協力します。

さて、出発前に購入したヒートテックの実力を確かめるとします。

「さみっーーーーーぞっ!!!!!!!」

2010年12月08日
知識量と価格は反比例する
無知は損だと思う事がよくある。だれもが経験している事だとは思うけれど
新幹線に乗るなら駅で買わずに、駅前のチケット屋で回数券を買えば良い。その方が確実に安い。大した手間でもない。
でも知らなきゃ正規料金を払う事になる。

現在新幹線にのって新神戸から新横浜に向かっています。
7日に東京から新大阪に行き、神戸で一泊後に横浜に行くという旅程。
まずは新幹線でいくらくらいかかるのか?と調べてみると片道15000円だった。
普段から新幹線に乗るような生活はしていなかったし、ましてや日本を離れていれば新幹線がいくらするかも知らない。

色々と調べた結果首都圏の方ならば3日前までなら安いチケットを入手する事が可能。なんで首都圏なのだろう?と思ったが後でその理由が分かる。

ホテル1泊付き29000円というのを発見。え?新幹線にそのまま乗るより安いじゃん。。。
今まで駅で切符を買っていた事が馬鹿らしくなってきた。。。
さらに泊まってビックリ、なかなか良いホテルだった。
新神戸ポートピアホテル、新神戸駅までバスで送ってくれるし、ネットは無料で使えるし、眺めは良いし、昼の12時のチェックアウトまでゆっくり仕事ができた。

ビジネスホテルに5000円で泊まって、なんとなくチケット屋で新幹線のチケットを買うよりずっとお得だと思う。
とはいえ、僕の知識量は大したことないだろうから、世の中もっとうまくこなす方法があるのだろうと思う。知らなきゃ損損。
3日までというのはなんとJRのチケットはメール便で送られてくる。だから3日前までにしないとお届けできない、そんな理由で首都圏の利用者のみのサービスだった。
ペーパーレスにできないものか? 航空券を紙でもらった事など一度もない、空港に行って、自分のクレジットカードでも見せりゃ本人確認が終わりチケットがもらえる。そのうち携帯電話に全部の情報が入る日がくるだろう。
人間の手を介さなければもっともっと安くできるだろうに。。。。

外国人によく言われる、日本ってなんでもかんでも高いから行けない!
アホぬかせ! マックのハンバーガーが100円で、吉野家の牛飯が280円、どこが高いんだ?公共機関を使えば他の国と比べても移動費用はさほど高くない。
ホテルで600円のコーラを飲んで、サンドイッチに1000円で買い、ちょっとの移動にタクシーで2500円、ホテルに泊まって、なんてしてたらイクラあっても足りない。
逆もしかり、外国に行くと文化も言葉も分からないから、ホテルで6ドルのコーラを買い、移動は全てタクシーで、観光地でつまみ食い、安全だと言われる高級ホテルに泊まれば、そりゃ日本人は大金持ちと言われてしまう。

つくづく、学ぶことの大切さを知る。

2010年12月08日
アメリカの保険事情
国の福利厚生制度、こういう言い方が正しいかは別として、アメリカの福利厚生は酷過ぎる。とにかく保険がないから病院に行けないという人が多い。
アメリカには国民健康保険制度というのがないのです。だから民間の保険を利用するしかない。しかっし、この保険というのがめちゃくちゃもいいところ、
アメリカに来たら病気スンナ!と言われているに等しいと感じる。
僕はアメリカで病院に行った事は一度もない。幸運な事だといつも思う。

保険の仕組みをまず理解する必要がある。保険というのは原則、「協力して(保険組合をくくって)皆さんで集めたお金を利用して、保険が必要な人に利用させる」
例をあげると、
100人で1万円ずつ積み立てて、1人の人が病気をしてもその費用100万円をみんなで負担する。
99人は積み立てるだけ、1人だけ使う。それは複雑な確率計算によって決まる。

いっつも病気ばっかりしている集団の場合は、100人で3万円ずつ積みたてて、3人病気になっても100万円×3人分 を100人で負担する。

もっと簡単には車が理解しやすい
ゴールド免許の人は「安全運転かもしくは運転してない」だから1000人に1人しか事故にはならない。
1人1000円ずつ集めて、1回の事故(実損事故100万円)を1000人で負担する。

24歳未満の免許取りたての集団は1000人のうち10人が事故を起こすから、保険料金は1万円と高くなる。

日本人は予防接種もちゃんとしているし、教育も行きとどいているから、おバカな病気にはならない。雪道をTシャツ一枚であるけば、馬鹿でも風邪をひく。
日本人にはそういった人は少ない、だから事故や病気の発生率は低く、保険が安い。

車でびっくりするほどスピードを出す人、風邪をひいているのに休まず無理している人、それらの行為が、他の保険組合員に対して負担を増やしている事になる。

回り道をしましたが、アメリカの保険が高いのは病気発生率が高いから。その保険組合に一緒に入る事ほど嫌気のさす事はない。
さてそれではどうしたらいいか?
良い物を発見しました。

アメリカに長期にいくならこれに入るのが由。
旅行保険(損保ジャパン提供)
本当は先日HISで契約しようとしたのに、エアチケットで相談に散々のってもらったし、少し位は感謝の気持ちだったのに、取り扱いがありません、だって、心の中では、取り扱いがないんじゃなくて、調べてないんだろ!まったく、きっとあるはずだからさ、きっと手数料も落ちるから、調べてみてはいかが?。。。。と子守りをするほど暇じゃねー。

いずれにしても長期で行かれる方は、出発前に各国の保険事情を理解するのは大変難しい、是非構成組員が自分と常識を共にできるような方と同じ保険に入る方がよいと思う。

旅行保険の場合、構成組合員というのは、短期の旅行の方が多いと思う。たとえ旅行保険を持っていても、結局は帰るまで我慢して、日本に帰ってきてから病院に行こうと思う人がほとんどだと思う、つまり、保険積立金はドンドン上がる、支出がなければかけ率もよくなる、という理論はあながち間違っていないように思う。

数ヶ月前に保険料金は6割増だそうです。鳥インフルエンザの影響で支払いがたくさんあったからなのだろうか。。。。って6割ってつまりは、保険の母集団が小さいから、簡単に保険率が変わってしまう訳なんだろうなー。




2010年12月06日

御殿場のアウトレットに行きました。 丁度次の日の夜、 なんでアウトレットだと売れるの?? という番組を見ました。 理由が分かれば安心度が増す。 それが購入につながる。 のだそうです。 売り方によって売り上げは変わる そこから学んだことは しっかりと安い理由を示してあげる事。 アバ通って安いですよね? でもどうして? アメリカ仕入だから? と単純な理由ではないです。 知りたい方は

こちら

を読んでください。 結構努力しています。

2010年12月05日
温泉に連れて行って頂きました。
久々にサイバーワールドから抜け出した気分でした。
富士山を見ながら御殿場のアウトレットに行き、その後修善寺を通過し七滝温泉へ、

「秘湯」ってこういう事をいうんだ、、、と驚き。世の中知らない事だらけだな。

途中、山道で正面衝突の事故を起こした車を見てしまった、
車が正面衝突しても大きなけが人がいないというのは奇跡的な事だたっと思う。


大きなお風呂にゆったり入り、美味しいお食事と深い眠り、
朝から大盛り朝食を食べて、熱海を回って東京へ戻り、最後はカツを食べて帰宅。

すーーーんごいゆっくり出来た3日間でした。

大学卒業後、社会人は3年半しかしなかったけれど
社会人として一生懸命働いた時期に知り合った方々の懐の深さにはいつも驚く。表現しきれない深さがある人達がいる

一生のうちに5人見つけられたら万歳!だと思う。

日本の会社をを離れる時
僕に与えられた使命は
「次世代を育てるという事」

教えてもらった事を次世代に伝えていくだけで良い

それが簡単にはできないんだよなぁ、、、





2010年12月02日
アメリカンサンタはこんな感じ
2010年12月02日
航空券を買うには知識の武器が必要だといつも思う。
何故高いのか?何故安いのか?の理由を知れば、、、きっと良いチケットに出会えるはずだ!

HISのお兄さんは、うーん、パズルの解き方がへたくそなんじゃないか。。と思ったけれど、武器をひとつ教えてくれた。

格安航空券(IT)と航空会社が販売する割引チケット(PEX)

昔は、出発直前にあまっているチケットを、多くさばく代理店で買う方がチケットが安かった。確かにそうだったと思う。15年前、イギリスへの1年オープンチケットは60万だった。あほか!と思った結局HISで18万で買ったと思う。

年末前のソウル、台北、上海、それぞれ往復が19800円~29800円ってのはそういう格安航空券だと思う

PEXは、国内線でも最近良く聞く。2ヶ月前に買うと早割!というような内容で、航空会社が独自で行っているもの。

旅行代理店にまかせてないで、独自で売りぬく!という意志の表れだと思う。最近はローコストキャリア(LCC)がたくさん出てきて、オーストラリアや香港にまで、びっくりするほど安く行けるように思う。されにそれをベッキーがテレビで宣伝するなんて。。。

色々な知識をもらった後で
チケットはこうやって買いました!
ってのを次に書きます。
«前のページ 1 ... | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | ... 173 次のページ»