フロリダ東京

最新 極度乾燥Tシャツを日本にお届け!

最新 極度乾燥Tシャツを日本にお届け!

販売価格はお問い合わせください。

世の中ではたぶんこの位: 3,500円

在庫わずか

商品詳細

いかにして、アメリカから商品をお客さまにお届けするか・・・

常にとても悩ましい課題

 

1.アメリカから日本に個別にお送りすると 送料がとっても高いんです。

Tシャツ1枚お送りするのに、どんなにうまくやっても10ドル(1100円)はかかります。
何も考えずに送ると、35ドル(3850円)かかります。
アメリカから日本に送る送料が非常に高くなった事から、日本への発送は止めました。

これでアバ通は終了したと思ってます。送料に耐えられなくなった。
日本に荷物を大きな箱で送る方法に替えた。

 

 

 

2.日本に荷物を大きな箱で送るという方法は、競合するお店がみんなやっていた方法
アメリカで仕入れをして、日本にいくつもの箱を輸出する。
楽天のお店でそんな風にして大量にアバクロを送っているお店がありました。
しかし、そこももう無くなった。出張経費に耐えられなくなって来たというのがあったと思う
僕らは、出張経費が抑えられる環境にあったためになんとか生き残ってきた。

 

3.しかし、それでも送料負担は大きく、送料を低く抑える方法を考えてきた、
自分たちで飛行機に乗って荷物を運ぶこと、しかしそれがうまく出来なくなってきた。
僕はここ数年毎月日本に飛んで
荷物を日本に入れてきた。しかし、コロナが起きて、日本への行き来がしづらくなってしまった。

さて、どうするか?

 

4.お客さまにいかに荷物をお届けするか?

ウルトラCとまではいかないけれど

アメリカから個別に販売、八重洲のお店を転送地点にして、お客様にお届けする。

すぐにお手元にお届けする事が出来ないという事を踏まえて、日本で購入するよりも、多少安めに設定してみたいと思う。

また試験的な試みとして、Tシャツのみの運用としてみたい。

Tシャツは1枚 3500円+税 送料は無料 で対応する。

現状、お客様のお手元に届くまでの経費を考え、Tシャツの場合をシュミレーションしてみました。

Tシャツ以外の場合の経費はまたかなり異なりますので、まずは試験的にTシャツのみで運用を開始してみたいと思います。

 

 

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー